1
/
5

元国体アスリートはICU、スウェーデン留学を経て、なぜモンスター・ラボへ?新卒入社2年目で語る過去・現在・未来。

インターンの牧野です!

今回は新卒入社2年目、デジタルパートナー事業部でマーケティングを担当する溝口さんに話を聞きました!

〜入社までの経歴を教えてもらえますか?〜

 東京生まれ、茨城育ちで、小さい時からスポーツが大好きでした。小学生の頃はフィギアスケート、中学と高校では陸上をやっていて、100m走で茨城県代表として国体や全国大会に出場したこともあります。ずっと文武両道でやってきました。

 高校は地元の県立進学校に進んだのですが、その後大学選びでは様々な分野を自由に学べる、やりたい事を選べる環境にいたいと思っていたので、入学時点で専攻を選ばなくてもよい国際基督教大学(ICU)に決めました。また、英語をツールとして使えるようになりたいと思っていたので、英語教育に力を入れていることもICUを選んだ理由の一つです。

 大学では「今まで触れたことのない世界に触れよう」をテーマにいろんな人と知り合い、たくさん新しいことに挑戦しました。6週間のカナダ留学、大学の陸上部での活動、映画部の立ち上げ、大学のマガジンのカメラマンなど、本当にたくさんのことを経験しました。

 大学時に留学に行くか迷っていたのですが、幸い留学の校内選考に受かったので3年生の秋からスウェーデンに10ヶ月間留学をしました。社会学を専攻にしており社会福祉や教育について興味があったので、そうした点で先進的なスウェーデンに留学をすることを決めました。

 実は、留学については親に反対されていました。ただ、留学について学業の面でも金銭面でもきちんと親を納得させられるように結果を出して説得したいと思い、大学での勉強にもしっかり取り組んでいました。もともと大学では勉強も疎かにしたくないと思っていましたし、留学についてきちんと説得できるだけの成果を出すという目標を持ちながら努力してきたことで、大学のDean’s List(成績優秀者リスト)にも選ばれました。

(カナダの短期留学にて)


〜モンスター・ラボに入社したきっかけは何ですか?〜

 留学から帰ってきたときは就職活動に絶望しかありませんでした(笑)。留学から帰国したのが4年生の7月だったのでその頃には志望していた大手企業の採用活動はすでに終わっていて面接すら受けられませんでした。

 そんな時に、たまたま参加した留学経験者限定のイベントでモンスター・ラボに出会いました。後日連絡をいただいて面接を受けるか迷っていたのですが、とりあえず受けてみようと思い面接に行きました。面接はかなり深いところまで聞かれる質問が多かったのですが、私にとってはそこが面白いなと感じて、逆に刺激をもらいました。またモンスター・ラボの企業理念である「多様性を活かす仕組みを創る」「テクノロジーで世界を変える」という言葉に惹かれて入社することを決めました。

〜実際に入社してみて多様性を感じますか?〜

 社員の多様性をとても感じます。一緒に働いている方々のバックグラウンドがそれぞれ違うのでとても面白いです。外国籍の人や海外で生まれ育った人、心理学を研究してきた人、何社も転職を経験している人など、自分とは違った環境で過ごしてきた人の価値観に触れることで日々刺激をもらっています。


〜休みの日は何をしていますか?〜

 基本的には外に出てアクティブに動いています。職場の人ともショッピングやご飯に行ったりします。あとはイベントやセミナーに行くのが好きですね。映画館や美術館に行って癒されることもあります。最近は友人とBBQや花火をしたり、夏休みを取って旅行に行ったりしました。また、ボルダリング、ロードバイク、ストリートダンス、スカッシュ、SUPを始めたので、友人とロードバイクを漕いだり、平日の夜は会社終わりに職場の人とスカッシュに行ったりしています。今度、空中ブランコの体験にも行こうと思っています!

 人と会うのが好きなので、土曜とか日曜の午前にボルダリングをして、午後から友達と会って、夜はまた違う友達とご飯に行ったりすることもあります。仕事も遊びもフルです!!

〜入社してからどのような業務を行なってきましたか?〜

 入社してからずっとマーケティングを担当しています。マーケティングと一口に言っても領域は広いですが、私が携わっているのは、潜在顧客とのタッチポイントをつくり、多くの人に興味を持ってもらい問い合わせをしたくなる仕掛けを作ることです。例えば、タッチポイントを増やす施策としてイベントやセミナーを開催するときの企画や運営など行なっています。今年からはよりオフラインマーケティングの戦略的に施策を打っています。

 最近では海外拠点CTOを中心としたメンバーが集まって開催したグループ内イベント「Global Conference」の事務局なども担当しました。

(モンスター・ラボグループ内イベント「Global Conference」にて)


〜仕事で印象深かった出来事は何かありますか?〜

 去年はアシスタントとしてメインの方のサポート、事務業務、外部の人の対応など下積み的な仕事を行なってきました。この下積み時代の経験が今の業務に活きて結果が数字として目に見えて現れてきたので、今までやってきたことがちゃんと繋がっているのがわかり達成感があります。

(エンジニアイベントの事務局を担当した際に、海外拠点エンジニアや登壇者の方と)


〜今後のビジョンを教えてください!〜

 マーケティングのスペシャリストになりたいです。今やっていることに磨きをかけつつ、ブランディングなどの領域にも積極的に関わることのできるマーケターになりたいと思っています。

 将来の目標は20代のうちにベルリンに住むこと!今はベルリンに移住する計画を立てています。ベルリンにはモンスター・ラボグループの拠点もありますが、スタートアップが多く、文化も多様で町が栄えています。常に新しいことが起こっていて、多様性が表に出ているベルリンでいろんな人に出会いたいです。ベルリンではマーケティングやメディアに関わる仕事をしたいです。

〜ありがとうございました!〜

株式会社モンスター・ラボ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings