1
/
5

チャットでのコミュ障は、電話野郎。

N2iでは、コミュニケーションツールに「チャットワーク」、スケジュール・データ管理などはgoogle関連のアプリを使っています。タスク管理はエンジニアチームはTrello使ったり、スプレッドシート使ったりとしています。

私自身は、社内で使うコミュニケーションツールはサイボウズとチャットワークくらいとあまり多く経験がないですが、メールよりもライトで会話に近い形のチャット形式だと、緊張感がなく、言葉使いが雑になりがちです。

特に、上司から部下への指示がよく不愉快になる。


田中、この修正、 Aに変えて

田中さん、この修正、 Aに変えてください

田中さん、この修正、 Aに変えてください!

田中さん、この修正、 Aに変えてください^ - ^


まあ絵文字まで入れなくてもいいですが、活字って結構刺々しくて刺さるから、横暴なコメントは、グループの中にいるだけでもイラっとします。

直接、話をする時は、呼び捨てでも、ぶっきら棒でも、そんなに不快ではないですが、活字になると一気に不愉快。コメントは、なるべく「さん」つけと、文章を最後まで書くようにしたほうがいいと思う。

損しかしない。

一時期、電話野郎で電話してくる人が嫌いが話題になっていましたが、チャットでのコミュニケーションが下手な人はだいたい電話野郎だったりします。電話の時のコミュニケーションは良いですが、かけてきすぎが。。。


Kago

株式会社N2iでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング