ネットワークグループの川原です。

ネットワークグループは、サーバー・ネットワークの設計・構築と動き出したシステムを安定して稼働させるための運用が主な仕事です。お客様のサーバー・ネットワークに加えて、ホスティングやISP、VODといった自社サービス設備の運用も一手に担っており、当社の要といえるグループです。

今回は、そんなネットワークグループの最近の仕事、特にサーバー・ネットワークの構築と運用に関するものをご紹介します。

サーバー・ネットワークといっても昨年くらいからクラウドの仮想サーバー・仮想ネットワークを利用したシステムの割合が増えています。
最近、納品したシステムの一例をあげると・・・

○オンプレミスからクラウドへの移行
お客様が運営しているISPの設備一式をデータセンターからクラウドに引っ越すお手伝いをしました。サービスの申し込みページやマイページを含むウェブ機能から接続時の認証機能まですべての機能がターゲットでしたたが、単に引っ越しをするだけではなく冗長化や負荷分散などクラウドの特性を生かした引っ越しプランを提案し、以前よりパワーアップした形で引っ越しを実現できました。ISPでは認証サービスなど一般では利用しない機能もあり、このあたりのノウハウは自分たちでもISPをやっている当社の強みだと思います。

○クラウドを利用したBCP対策
お客様のBCP(事業継続計画)の一環として、複数地域に分散したメールシステムの構築を行いました。システムを複数の地域にかんたんに分散できるのはクラウドのメリットのひとつです。お客様の現行システムが稼働している地域で大きな災害が発生した場合に、他の地域のクラウドで稼働しているBCP対策システムが機能を引き継ぐように設計していましたが、現行システムとのつなぎ込みで苦労した案件です。

構築したシステムは継続して動作するようにきちんと維持されていかなければなりません。当社では構築したシステムの運用もお任せいただくことが多いです。
運用では故障時などの障害対応、不正アクセスやDoS攻撃への対策、セキュリティパッチの適用といった地道な対応が大切になってきます。

当社の運用ではこういった日々の仕事に加えて、お客様の集客増加計画に合わせた設備増強の相談をいただいたり、改ざん検知やWAFといった当社セキュリティサービスの導入を検討いただいたりといった、普段からお客様とのコミュニケーションが多いのが特徴です。

お付き合いが長いお客様も多く、先日ある担当の方とお話ししていたときに「うちは組織がらひとつの業者と長くつきあっていると癒着を疑われる。だけど御社については、ネットフォレストとの間に癒着はない!疑うなら自分の資産をすべて調べてもらってかまわない、といって取引継続を認めさせた」と言われ、すごく嬉しかったのを覚えています。
(注)実際に癒着などの事実はありません。

ネットフォレストの中でも目立つことが少ないネットワークグループですが、社内外の人とコミュニケーションは多く、サーバ・ネットワークスキル、日々の確実な仕事を通じて、信頼を勝ち得ていくやりがいのあるグループです。

Bc60b611 508a 4334 aad5 b5236e2cca38

Page top icon