なぜ大手コンサルティングファームから転職?SAPコンサルタントが、SHIFTを選んだ理由。

SAP品質保証コンサルタント募集中

SHIFTには、大手コンサルティングファームから転職してきたSAPコンサルタントがいます。 様々な企業から声がかかるなか、わざわざSHIFTを選んだのは、確かな理由がそこにあったからです。

SHIFTのSAP品質保証コンサルタントはSAPのプロジェクトで品質保証を担う、新しいコンサルタント。だからこそ、ここにしかない仕事、ここにしかないやりがいがあります。

ぜひ一度、話を聞いてみませんか?

<SHIFTのSAP品質保証コンサルタントとは>

SAPのプロジェクトで品質保証を担う、新しいジャンルのコンサルタントです。要件定義などの上流工程から参画してテスト計画の策定や上流ドキュメントの品質チェックを行ったり、品質管理PMOとしてSAP領域とnon-SAP(周辺システム)領域を横串で支援を行います。

SAPのサポート期限が切れる「2025年問題」でSAP人材の不足が予想されるなか、一層の注目が集まるポジションです。



SAP品質保証コンサルタントの深津は大手コンサルティングファーム出身。なぜ、SHIFTに転職したのか、そして、現在はどんな仕事をしていて、どんなキャリアを築いているのか。インタビューを行いました。その答えから、SHIFTにしかない魅力が伝わるはずです。ぜひ、ご覧ください。

自分の成長を止めたくなかったから、SHIFTを選んだ

私は新卒でコンサルティングファームに入社して、5年間、SAPを導入するプロジェクトでコンサルタントをしてきました。しかし、同じようなプロジェクトを繰り返していく状況に直面し、自分の成長が止まってしまうかもしれないと不安になったんです。

そんなときに出会ったSHIFTは、成長速度がはやく、入社すれば会社と一緒に私も成長できるのではと、入社を決めました。

品質保証という観点から、横串で提案ができることが特徴

現在は、SAP品質保証サービスの強化、案件獲得に向けた提案活動、さらには人材採用・育成にも取り組んでいます。SHIFTのSAPコンサルタントの特徴は、SAPがもつ「財務会計」「販売管理」などの機能ごとのコンサルティングではなく、「横串」で「品質保証」という観点から提案ができる点です。

テスト工程での支援はもちろんですが、上流工程での品質チェックや、品質管理PMOとしてプロジェクト全体を一貫して支援していきます。また、テストをして終わりではなく、ユーザートレーニング、稼働後の運用支援といったところまで、サービスを強化していくつもりです。

目標は、SAP領域でも開発とテストの分業を当たり前にすること

「SAP領域においても開発とテストの分業を当たり前にすること」が目下の目標です。ただ、分業体制を築くことがゴールなのではなく、分業によって効率化や品質向上が実現できるように、サービスを育てていきたいと思っています。

今は、マネジメントにもチャレンジでき、大きな裁量権をもたせてもらっているので、前職の自分と今の自分を比較したとき、圧倒的に今のほうが成長できていると感じるんです。

もし「もっと成長したい」「新しいことにチャレンジしたい」という方がいるなら、ぜひ一緒に挑戦してみませんか?コンサルティングファームや事業会社で働く以上の面白いことが、あなた次第でいくらでもできるはずです!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

SHIFTのSAP品質保証コンサルタントならではの魅力

【魅力①:導入パッケージの品質を自ら向上させることができます】

導入ベンダーとは違う第三者的立場で上流工程から下流工程まで一貫してプロジェクトに携わり、自ら提案して品質をつくりこむことができます。

【魅力②:ポジションが多数あります】

会社もSAPチームも急成長中です。SHIFTのSAPコンサルタントなら、マネジメントにチャレンジできる機会が多くあります。

【魅力③:ワークライフバランスのとれた働き方ができます】

月の平均残業時間は15.2時間(2018年8月時点)。ワークライフバランスの充実を目指しています。

【魅力④:平均昇給率が10.8%です】

高い昇給率を誇るSHIFT。その平均昇給率10.8%(2019年4月時点)です。

株式会社 SHIFT's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings