1
/
5

『営業職の美技に見惚れるwebメディア"kokoroe"公開記念イベント』を開催します。

イベント参加はこちらから


成果を出す営業職と成果を出せない営業職の違い

「まず最初は徹底的に○○から入る」 「自分と○○できる営業職が高いレベルで成果を出せる」 成果を出している営業職が心得ていることは実にシンプルないくつかのことに集約されるーー。トップ営業職の方々へのインタビューを通じて分かってきました。このイベントはそのシンプルないくつかのことをご来場いただいたみなさまにだけこっそりお知らせするものです。

営業特化型クラウドソーシング"kakutoku"が運営する営業職のためのインタビューメディア"kokoroe(ココロエ)"のオープン記念イベントを行います。このインタビューメディアを開設するにあたり、これまでたくさんのトップセールスのみなさまにインタビューしてきました。その中で分かってきた、売れる営業職だけがみんなやっているシンプルなことをご紹介します。

営業スタイルやメディアでは公開できないオフレコ話はもちろん、日常生活にまで踏み込んでざっくばらんにお聞きしていきます。現在、営業職として活動している方はもちろん、これから独立や起業を考える方は必見です!お気軽にご参加ください。

詳細はこちら



◆タイムスケジュール

19:00~19:30 受付
19:30~21:00 パネルディスカッション
21:00~21:50 懇親会
22:00 閉会


◆スピーカー紹介

☆株式会社レーザービーム 代表取締役 /
福山 敦士

経営コンサルタント。短期間で売上をつくるプロ。 新卒でサイバーエージェントに入社し、管轄新人賞受賞。 25歳でグループ会社の取締役に就任。売上700%成長を実現。 「リファラルセールス理論」 という独自のセールス手法確立し、月100件アポを4年間継続中。 2016年、 独立後「紹介」に絞った顧客開拓を行い、半年間で売上1億円を突破。コンサルティング実績は200社を超える(2017年3月時点)。毎月行うビジネスマンを対象にしたセミナーの参加者は5000名を超える。 _

☆外資系金融機関 / 名方 朋世

京都出身。関西大学社会学部心理学科卒業。 大学卒業後、新卒で大手旅行会社の沖縄商品企画の部署に配属。 「営業をやりたい!」と思い、大手人材・広告会社に転職。新人賞、MVPを取得。 その後、ヘッドハンティングを受けた外資系金融機関の仕事に魅力を感じ、転職。 1年半、営業職として活動を行ったのち、30歳で営業所長に抜擢される。3年間所長を務めたのち、「やはり現場にいたい」という想いから再び営業職に戻る。 「選ばれる営業マンになるための勉強会」を毎月開催している。

◆こんな方々に参加してほしい

・営業職として本気で活動されている方

・既に独立されている方

・営業に深い関心がある方

・これから独立や起業を考えている方

・営業職の「働き方」に興味がある方

・時代や業種に左右されない実力を身につけたい方

イベントへの参加はこちらをクリック



◆持ち物

・名刺を2枚持参お願いいたします。

◆主催 
株式会社Nitlon


イベントへの参加はこちらをクリック

カクトク株式会社 では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング