うちの会社は、ユニークな会社だと思います。

不動産の仕事をしながら、NOVELAcademyという
リーダー勉強会を外部向けに開催しています。

世界の古典、名著をテーマに、リーダーとしての本当に大切なことを
気付いていく実践型プログラムです。
具体的には、本を、本として読むのでなく、
そこから気づいたことを、行動し、行動からの気づきをレポートに
まとめ発表頂きます。
他のメンバーの意見を通して、自分自身を内観することで
新たな自分を発見したり、感じ方をシェア(共有)することで、
「受け入れる力」が大きく広がり、精神性の高いリーダーとなります。

☆NOVEL Academyのリーダーの定義は世の中に
「希望を配る人」のことを云います。

今日の課題は「アナと雪の女王」

NOVELAcademyとは、実は生まれたときから、
自分のリーダーは自分であったことを思い出す旅 
for finding leadership 第二夜です。
誰かの上に立ったり、チームをまとめるのがリーダーではありません。
大切なのは、あなた自身があなたの人生においてリーダーであったことを思い出し、
行動を起こすことです。自分自身が、リーダーとして生きている人は
自由で、そして魅力的に映ります。あなたの中から湧き上がる、
こうしたいという想いを形にする時、あなたの魅力が外側に溢れます。
そしてその姿が、人に勇気や希望を与えることができるのです。
自分が変わると、世界が変わります。
世界標準でなく、自分標準です。
成長したからリーダーになるのではないのです。
「リーダーを自覚した時に人は成長する」
大切なことは、当事者意識を持ち、
今あるもので何かを創っていくことです。

45094c67 cbd7 403a 9eb2 7f0150740c86

Page top icon