★東京新聞に「多様性を考える」交流会の様子が掲載!★

本日の東京新聞朝刊に、「HEART & DESIGN FOR ALL」ノヴィータで行われたロバート・カー二リアス氏との交流会の様子が掲載されました。ロバート・カー二リアス氏は、LGBTをはじめとした多様な価値観を考えるためにアニメを制作している映像作家・イラストレーターで、昨年に続き2回目の交流会となりました。
ノヴィータは、WEBメディア「LAXIC(ラシク)」で扱っているワーママの働き方などを含め、多様性とは何かを考え、向き合い続けてまいります。

※Facebookページ、Twitterアカウントでも情報発信中です!
http://facebook.com/novitanet
https://twitter.com/novitanet

14087e7e 2d23 4bcd bf4e 55af523ffb53

Page top icon