1
/
5

8/26 食中毒の増加

店主の小野です。今朝の日本経済新聞に、この夏「食中毒が多発」しているとの記事が掲載されていました。特に7月中旬からの一ヶ月を見ると、昨年、一昨年の約2倍の件数となっています。 O-157食中毒も複数件発生しており、我々食品関係の会社においては、とても気になる状況です。  

埼玉、群馬で、サラダ総菜から発生したと思われるO-157食中毒は、未だに原因がつかめていないようですが、重傷の患者さんも出るなど、社会的にも不安が広がっています。  

O-157について、NHKのTVでこれまで聞いたことないことが報じられていました。ある大学の先生によると、「野菜の肥料に使われる牛の糞にO-157が含まれているケースがあり、野菜の表面に付着している可能性がある・・・」という内容です。 

O-157型大腸菌は牛由来であることは一般に知られていることですが、まさか野菜そのものが汚染されている可能性があるというのは、正直びっくりしました。  

さっそく、社内の朝礼でこの件を伝え、特に生食で野菜を食べる場合には丁寧な水洗いを行うよう話したところです。 航空機による人やモノの移動が高速化するこの時代、これまで以上に衛生管理を徹底していかなければならないことを痛感しています。

小野食品株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings