1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

早稲田大学様の社会人向けプログラム「waseda neo」のブランディングとクリエイティブ制作
ハワイ州観光客様のPR案件「ごほうび、ハワイ」
企業やブランドの想いを、 知るべき人に伝えるために。どうやったら情報を届けられるのかを戦略的に考えた上で、クリエイティブを製作する会社です。 私たちのサービスの対象は必ず「人」です。 情報過多の世の中で、特定のメッセージを届けるために、 その「人」ことを知り、注目したくなるように情報設計を行い、クリエイティブに落とし込みます。 OVERAにはプランナー、デザイナー、エンジニア、映像監督、フォトグラファーなど様々なジャンルのクリエイターが所属しており、人に届けるために最善のクリエイティブ設計から具体案のご提案を実施します。

なぜやるのか

知らない情報を知るべき人に知ってもらい、好き(ファン)になってもらえるようなものを創造することが私たちの目指す姿です。 インターネット社会の今、好きになる可能性がある情報でも、様々な情報がありすぎることによって、ユーザーが精査できない時代になっています。 そんな時代に私たちは、1to1コミュニケーションを創造することで、知るべき人に伝えることができると考えています。 そのため、私たちが創るクリエイティブは、一般的に「かっこいい」「可愛い」で形容するものではなく、ターゲットのファン一人ひとり何を考えているのかをデータ・調査をもとに論理的に考え、デザインでブランド成長を戦略的に設計します。

どうやっているのか

【個人の実力を最大限に活かすために、ストレスゼロでフラットな会社】 OVERAでは、社員がHAPPYに働くために、密なコミュニケーションを取り、スケジュール管理をみんなでしています。「業務量が多くて、自分のしたい仕事に集中できない・・・」「残業が多くてストレスが溜まる・・・」という声をよく聞きますが、OVERAが個人・全員でスケジュールを管理し、メリハリをつけることで、頑張る時期・ちょっと余裕ができる時期をみんなで共有しています。そうすることで今後の自分・周りのスケジュールの見通しがつき、心に余裕・仕事に余裕ができると考えています! 【具体的な案】 ・フレックス制度(何時に来なくてはいけないという概念がありません) ・イノベツアー(最新の展覧会への参加を通して、社員みんなで情報共有) ・イノベ20(月の勤務時間の20%は好きな勉強に投資してOK) ・自己研鑽費用会社負担(書籍やセミナー参加等、スキルアップ歓迎) ・週に1回みんなでランチ(社内のコミュニケーションを活性化) ・役職がなく、上司部下という概念がない(職種、年齢に関係なく話せる環境)