1
/
5

【社員インタビューvol.1】「不動産の経験をもっと積みたい!」賃貸営業からの転職

こんにちは、株式会社フロネシスの五十嵐です。

今回は、若手社員へのインタビュー第一弾として

アドバイザリー部唯一の若手社員、平川さんへのインタビューをお届けします。




ーー平川さんの入社のきっかけを教えてください。

九州生まれ九州育ちなので、大学卒業後は福岡で賃貸営業の仕事をしていたのですが、
ステップアップを目指して不動産鑑定士の勉強を始めたんです。
”鑑定業と宅建業の両方に携わる会社で働きたい”と一念発起して転職活動をして、
2017年にフロネシスに入社しました。


ーー九州から東京への、引っ越しも伴う転職ですよね。かなりのチャレンジですね!

そうですね。前職の本社が東京で、東京出張の合間に面接を受けていたので、転職活動が長期化してしまってなかなか大変でした・・
でも、”東京で経験を積みたい”という思いで、頑張りました。


ーー賃貸営業からのステップアップとして売買営業を目指す人は、不動産業界ではけっこう多いですよね。

多いと思います。
ただ私の場合、一般的な居住用の売買仲介営業は自分の目指すものとは違うかなと感じていました。
様々なアセットタイプの取引経験を積みたいと考えていたので、今の仕事は目指していたものととてもマッチしています。
具体的には、居住用の住宅だけでなく、収益不動産(オフィス、レジ、ホテル、商業施設、ヘルスケア施設)や信託受益権の取引等を行っています。


ーーフロネシスに入ってよかったことや、大変なことはありましたか?

周りの方々がすごい方ばかりで、仕事に求められるレベルが高く、そこに足りていない自分を痛感することも多々ありますが、士業の方や法人との取引に多く関わることが出来るので日々勉強になっています。


ーーなるほど、いろんな経験を積むにはもってこいの環境なんですね!
続いて、いま感じている課題は、何かありますか?


これまでの営業ルートだけでなく、若手である自分も今後営業の幅をさらに広げていかなければいけないと思っています。
ただ、ルート営業的な部分もあるので、そこまで大変ではありません。
仲間として、一緒に会社を大きくしてくれる意気込みがある方を募集しています。


ーーこれからの目標を教えてください。

将来的には不動産鑑定士の資格も取得して、
さらなるレベルアップを図りたいと考えています。
難関資格ですが、頑張ります!


ーー最後に、これからどんな方に入社してきてほしいですか?メッセージがあればぜひお願いします。

やはり、”不動産に興味があり、ガツガツやっていきたい!”と考えている若い方に、ぜひ入ってきてほしいです。
一般的な大手流通会社では経験させてもらえないような業務に若くして携わることが出来るので、確実に経験値が上がると思います。
”様々な取引経験を積んで不動産業界でレベルアップしたい!”という人に合っているんじゃないでしょうか。
一緒に頑張りましょう!


株式会社フロネシス's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings