1
/
5

なにをやっているのか

バーチャルYouTuber 斗和キセキ
NFTプロジェクト NEN
IPプロデュースと新規領域(Web3・NFT)の2軸で事業を行っています。 現在、Web3・NFT事業にてメンバーの募集をしています。 ■ IPプロデュース事業 VTuberプロデュースを3年以上行っており、AI VTuberを1年半運営しています。 【 機械学習で成長するAI VTuber 】 ・紡ネン https://tsumuginen.com/ AI VTuberとは、24時間365日、人々のコメントや応援を受けて成長し続けるキャラクターです。 我々はAI x VTuberというテーマを中心とした、技術先行型のプロジェクトを進めることで、独自のポジションを構築しています。 【 所属タレント(VTuber)】 ・斗和キセキ https://www.youtube.com/channel/UCKYPwPHjmgLWrJwkcLhGvNg 目標は「バーチャルでも人と同じように関わること」で実写を交えた一風変わった動画を投稿中。 Twitterはフォロワー10万人を達成。(https://twitter.com/towakisekiv) ・MOKUROKU https://mokuroku.live/ 11人のVLiverと、AI VTuberが所属している新機軸のVLiver事務所です。 それぞれが独自の切り口で、元気に配信や動画投稿などの活動をしています。 ▼ メンバー募集中のプロジェクト▼ ■ 新規領域(Web3)事業 新たに2022年からNFTプロジェクトを始動しています。 アニメ化を見据え、AI技術を活用したキャラクターコンテンツを制作し、ブランドとして大きく展開していきます。 ・NEN [Neural Elective N] link.medium.com/sZgPNbqGipb NENは、NFT保有者のアイデンティティをもとに構成されたAIキャラクターをオンチェーンで生み出すことを目指します。 発行される1,000個のNFTにそれぞれ設定された「質問」に対して、自由に「回答」することができます。そうすることでNFT保有者の回答、つまりアイデンティティがオンチェーンで永遠に保存されるようになります。 そして、そのアイデンティティは私たちが制作するAIキャラクターの対話内容や思想に影響を及ぼします。

なぜやるのか

私達は、今まで面白くなかった体験や、古い価値観に支配された物事を、 最先端の技術を使って、エンタメ体験に再構築します。 すべての人間活動をエンタメに塗り替えるまで、 Pictoriaの挑戦は続きます。

どうやっているのか

Pictoriaでは、多種多様なバックグラウンドをもつメンバーが協力して働いています。 - エンジニア陣はメガベンチャー出身者や、大学院卒の機械学習エンジニア等が在籍。 - コンテンツクリエイター陣には、大手コンテンツ企業出身者、音楽レーベルの出身者や元役者など多種多様なバックグラウンドを持つ社員が働いています。 こうした様々な背景を持つメンバーが一つの場所に集っているので、今までになかった視点や切り口のコンテンツを作る土壌ができています。 ■ 風通しの良いオフィス プロジェクトを円滑に進めていくため、近頃はオフィスに集まって仕事をする機会も増えていますが、これまでリモート主体でプロジェクトを進めてきていたので、様々な働き方に対応が可能です。 社内ではDiscordを活用し、ボイスチャット機能によって一つの場所で仕事をしている感覚を得ることができます。もちろん雑談などをする機会も多くあります。