1
/
5

NFTでバーチャルアイドル(Animak)を作ります

バーチャルキャラクター Animak

Animak というサービスを今作っています

https://animakverse.com/

わかりやすいように「女の子がたくさんできるNFT」みたいな見せ方をしていますが、これ結構ちゃんと「バーチャルキャラクター」を目指しているプロジェクトです。


やろうとしていることは「NFT/ブロックチェーンを軸にしたトークンエコノミーと, AIを元にした性格特徴のある会話を元にUGCでバーチャルアイドルを多数輩出するプロジェクト」です。


ちょっと何言っているのかよくわからない...ってなると思うのでもうちょっと個別に書いていきます。

NFTとは何か?

これは色々な所で記事もあると思うのですが、ざっくり話すと「デジタル上でユニークなパラメータを設定可能で、この世に一つだけであると証明できるもの」です。

以前の記事でも書きました。

https://www.wantedly.com/companies/platinum-egg/post_articles/319069

今回のNFTが何が新しい、というと「絵や動画ではなくキャラクターがNFTになっている」という事です。

多分これを作っている会社は今ない。つまり「キャラクターの版権・事業そのもののNFT化」が今回のプロジェクトです。

ここについては後ほど詳細を書きます。

トークンエコノミー

今回のAnimakでは, NFTだけではなくAnimak毎のFT(Fungible Token, ポイントのようなもの)もブロックチェーン上に生成します。これを組み合わせた形でAnimakの経済圏を作成します。

Animakのオーナーが発行できるTokenをインセンティブにして、Animakのコミュニティが発展するための方法を組み込んでいます。

https://whitepaper.animakverse.com/dao/

AI

それぞれのAnimakは固有の性格を持つ設計をします。ツンデレとか優しいとか、Animak毎に異なる性格が作れるように目指す。

同時に知識もAnimak毎に設定できると、会社のスポークスマンみたいな事も出来るようになるかも知れない。ここはどこまで出来るのかはまだ課題です。

UGC

ユーザーがキャラクターの動画や、曲など色々アップロードして、キャラクターとしての魅力がどんどん高くなるようにしたい。同時にそれに対してインセンティブが入るように。

バーチャルアイドル

ここまで読んでようやく、我々が目指している「バーチャルアイドルとは何か?」が少し伝わったかと思います。単にカワイイだけではなく、「事業」になりえるNFTです。

例えば... 有名なバーチャルアイドル、、、わかりやすく仮称で名前をつけて「ミク」みたいなのが居たとします。仮称です。

人気が出た場合に、ミクの画像や3Dモデル、曲とかはどんどん作られる。ファンアートも作られる。でもじゃぁ「ミクって何?」となると、皆が思っている共同の存在「これがミクだ」というのがあるはずなんです。

その「これがミクだ!」というものをNFTにしよう、というのが今回のプロジェクトです。

そしてその「ミク」の収益をコミュニティへ還元できる仕組みを入れ込んでいる。

本質はここにあります。

ちなみにこの「バーチャルキャラクター」の概念、まだ一般的な用語としては存在しないぐらい、新しい概念だと思っています。(メタバースという単語が出来る前のメタバースのように)

これからも育てていきたいと思っていますので、興味を持った人や、色々一緒に出来ないか、という人は連絡をください。

https://animakverse.com/

株式会社プラチナエッグでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
今週のランキング
株式会社プラチナエッグからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?