Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(16)

なにをやっているのか

私たちは、米国Automattic社「Code Poet」ディレクトリに登録された東京を本拠点とする唯一のWordPressコンサルタントです。

東京およびインドネシア・ジャカルタを中心とするアジア地域の有力企業、公的機関のお客様のビジネスを支える高度なWordPressサイトの活用をサポートしています。WordPressを用いたWebアプリケーション、CMSサイトの設計、構築から、保守、運用まで行っています。

具体的には、一日に数十から数百のコンテンツが追加され、PV数が月間千万、億単位のメディアサイトをWordPressを用いて構築したり、100万レコードを超えるデータベースを活用するWebアプリケーションをWordPressを用いて構築したりします。一般的なコーポレートサイトのCMS構築も行っていますが、ほとんどのプロジェクトでは、追加の機能開発が要求されます。

ただし、現在、一番力を入れているのは、これらのWordPressサイトを稼働させるサーバーを構成したり、運用したり、パフォーマンスを改善したりとWordPressサイトとインフラを含めた保守・サポートです。

特に、発展するプロジェクトでは、この領域が非常に重要です。月間PV数が千万、億単位のメディアサイトでいかに高速にトラフィックを捌いて快適なユーザーエクスペリエンスを提供できるかといった高度なWordPressサイトに要求されるスケーラビリティ、パフォーマンス、セキュリティなどのクライアントの課題解決に日々取り組んでいます。

なぜやるのか

近年ではWordPressのアプリケーションプラットフォームとしての側面も注目されており、一般的なコーポレートサイトのCMSとしてのみならず、メディアサイトやイントラサイト、大量のデータを活用するWebアプリケーションなどで活用されています。そのため、日本でも多くの大手企業や公的機関がWordPressを用いたWebサイトを導入しています。

ですので、私たちのところにも大手企業や公的機関のお客様からWordPressを用いた高度なWebサイトの構築の依頼を多くいただいているのですが、ここ1、2年は状況が変わってきました。

WordPressのシェアが高まるにつれて、多くの開発者がWordPressで開発するようになるにつれて、WordPressで高度なWebサイトが開発されるようになるにつれて、これはこれで良いことなのですが、WordPressサイトの運用面がクローズアップされるようになってきました。

どういうことかというと、一部のWordPressサイトの運用に、プロフェッショナルのサポートが必要になるケースが増えてきたのです。

それは、機能改修や運用のサポートといったレベルから、バックアップや障害発生時の復旧、アップデートのサポート、セキュリティへの対応といったレベルまで多岐にわたります。中でも特に私たちへ多く寄せられる要望は、発展するプロジェクトに対するスケーラビリティやパフォーマンスに関するものです。

発展するプロジェクトでは、日々取り扱うデータは増加します。また、さらなるユーザーエクスペリエンスを提供するための機能追加が行われます。そうしてPVも増加していきます。そうすると、一部のWordPressサイトでは、実用に耐えられないほど、動作が重くなり、表示に時間がかかるようになり、しばしばWebサイトが落ちたり、障害が発生したりするようになります。

このようなクライアントの課題を解決して、クライアントのビジネスの発展のために、WordPressを引き続き便利に快適に利用できるようにするのが私たちの重要な役割の一つになっているのです。

どうやっているのか

高度なWordPressサイトを構築したり、また、保守サポートするためには、関連する知識と技術が必要です。

特にWordPressの保守サポートについては、高度なWordPressサイトを構築するためのWordPress自体の知識や技術はもちろん必要なのですが、それ以上に、サーバーインフラ、WebサーバやMySQLなどのミドルウェア、PHPなどのバックエンドの知識から、JavaScriptやCSSなどのフロントエンドまでの知識や技術を統合して問題解決を行いシステムの拡張を行っていく必要があります。

私たちは、バックエンドからフロントエンドまで垂直に深く取り組んでいますが、WordPressのみにフォーカスしていることがこれを可能にしています。

垂直に深く取り組むとは言っても、そのWebサイトはWordPressサイトですから、その点で、範囲が限定されます。横に狭い分、縦に深く取り組むことが可能なのです。

そうすると、業界の中でもWordPressについて、ますます強くなりますので、各種イベントやセミナーに登壇したり、書籍を執筆したりという機会が多く得られます。いわゆるポジショニング戦略です。そうなると、できて当たり前と思われるようになりますから、知識や技術も習得せざるを得なくなります。

もちろん、仕事は分業で行いますから、まず自分の一番強い領域を確立することが重要ですし、これだけ垂直に行いますので、メンバーの得意な領域はそれぞれです。

ですが、そのようなメンバーが各メンバーの得意な領域を組み合わせてチームを組んで実務にあたりますから、もちろん実務の中でも自分の強い領域はもちろんのこと、その上下の領域についても力が付いていきます。

ですので、弊社の技術者の中には、フロントエンドからバックエンドまで精通している技術者が何人もいます。もともと、フロントエンドやバックエンドの一部の領域のみ担当していたメンバーでも垂直に上下の知識や技術を習得していく土壌があるということです。

ソーシャル

私たちについて

私たちのミッションはアジアにおけるWordPressを用いたクライアントのビジネスの発展のために、WordPressを啓蒙し、導入し、便利に、そして、快適に利用できるようにすることです。この一点にフォーカスしています。

プライム・ストラテジー株式会社の募集

もっとみる

地図

東京都千代田内神田1-4-1 大手町21ビル5F

関連記事

Page top icon