1
/
5

《ゲームショウへの道2019 vol.1》今年もe-Sportsコーナーへ、6回連続6度目の出展決定!

東京ゲームショウ2019も出展決定しました!

こんにちは!プロディジ広報部です。

またまた約1年ぶりに再開したこの《ゲームショウへの道》。 今年もプロディジの出展が決定し6年連続6度目となりましたので、シリーズ続行いたします!どうぞよろしくお願いします😃




東京ゲームショウ2018出展のぶちカラは、2017出展の撲カラ®同様、ブース前にレーンを配置し行列ができるほど大好評でした!行列が長すぎて並べない・・・と大変ありがたい声もいただきましたが、そんな並べなかった多くのお客様には観て楽しんでいただきました!観客がたくさん集まって、最終的には前列の方には座って観ていただくほどに!歌いながら面白おかしなポーズを取る様は、観るだけでも十分楽しんでいただけたようで、長時間座っている方もいらっしゃいましたよ。

ゲームショウでの発表後は、撲カラ®同様、皆様に遊んでいただけるよう実店舗導入に向けて調整中です。



今年もe-Sportsコーナーへ出展!

2年連続でVR+カラオケ+スポーツのスポカラ®を出展してきましたが、今年は少し趣向を変えてVRでのリズムゲーム得点競争型にして出展します!

カラオケは使用しませんが【声】は出していただきます。昨年は「やってみたいけど観客がいる中で歌うのが恥ずかしい・・・」というお客様が多くいらっしゃいましたが、今回はその【歌う】恥ずかしさがなくなりますので、更に幅広いお客様にチャレンジしていただきやすくなったと思います!!

でも「声を出すVRのリズムゲームって何するの?」と思いますよね。

ヒントは・・・

日本人ならほとんどの人が知っているのに、一般的には敷居が高く、経験者となるととても少ないもの。

最近は芸人さんの影響で真似した人が多いかも?!

こちらを声を出しながらやっていただくのですが、、分かった方いらっしゃいますか???開発チームには詳しい者がおりませんでしたので、専門家にお話をお伺いしたり、ワークショップに行ったり、というところから制作を始めました。この時の様子もぜひブログでお伝えしたいと思います!

なんだか難しそうに思えるかもしれませんが、ゲーム自体は、どなたでも遊べるように先にお手本をだし、その通りに繰り返せば得点となる簡単なリズムゲームになっています。

詳細はゲームショウ事務局からブース概要が発表になりましたらお知らせします!!


またしても「これってe-Sports?」と言ってしまうプロディジならではのゲームとなりそうです😊 得点競争型となっておりますので、ランキング形式にて勝者を決定します。開催4日間を通してもっとも高い得点を出した方が優勝者となりますので、ぜひたくさんの方に挑戦していただきたいです!!

今年も9月の東京ゲームショウ2019本番まで、このブログで制作過程をお知らせしていきますのでどうぞお楽しみに!

※撲カラ、スポカラはプロディジの登録商標です

株式会社プロディジでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社プロディジからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?