1
/
5

クライアントのビジネスを盛り上げたい!!!~入社2年目 IT未経験だったPdMが語る想い~

「カーといえばグーネット」を運営するプロトコーポレーションですが、サイト運営以外にもすごいことをやっています。法人向けのサービスだとあまり知られていないことが多く...今回は「こんな面白いこともやってます!」を伝えたいと思います!

今回の主役は、新藤さん(2020年入社)です。では、さっそくお話を伺いいたと思います。よろしくお願いします。

Q.新藤さんの業務や役割について、まず教えてください。

自動車メーカーのOEMシステムの担当です。クライアントは自動車メーカーさんです。

自動車メーカー独自の中古車サイト/車両登録システム/商談ツールなど自動車販売ビジネスにかかせないものを、当社システムをメーカー独自のものにカスタマイズし、OEMシステムとしてご提供しています。なので、メイン業務は、クライアントと打ち合わせを行って、どうカスタマイズしていくのか擦り合わせていくことが多いのですが、ここで重要となるポイントがあります。

もっとも重要なのが「その自動車メーカーのビジネス戦略」を理解することです。そして、「そのビジネス戦略をITソリューションでどう実現させていくことができるか」を考え、実行していくことです。

今、ある自動車メーカーさんを任せてもらっています。世界でも知られているメーカーを任されていること自体、モチベーションが上がります。

Q.かなりの大役を任されていますね!でもその分、苦労も多いはず...大変だったことはなんですか?

元々、大学では経済学を学んでいました。なので、統計とかデータ分析は得意な方だったんですが、圧倒的に足りなかったのは「自動車業界の知識」でした。自社サービスの知識はあっても、自動車メーカーさんとお話しするのに、自動車業界の知識がないと話しになりません。先輩に元自動車ディーラーの方とかいるので、OJTで教えてもらったり、自分で新聞など読んだりして自学習したりしました。でも、まだまだ知識は足りてないと思います。もっと吸収しなくちゃって思います。アンテナは常にはってます!

あとは、OEMシステムの基盤となるのは全て「グーネット」となりますので、「グーネット」に係る全てのサービスの仕組みについて理解をしておかないと、クライアントに提案することができません。サイトからシステムからデータベースまで全てです。

今も十分仕事は楽しいですが、この辺りの知識が深くなればもっともっと楽しくなると思います。

自分に今、何が足りていないのかが分かっているんですね…すばらしいです!

Q.元々は大学で経済学を学んでいて、なぜプロトコーポレーションでITソリューション部門に配属になったんですか?

就職活動をしている時、「業界はどこでもいいけど、自分で考えたプロダクトで世の中の課題を解決したい」という思いがあって、それが実現できる会社を探していました。

プロトコーポレーションを受けた時に、自動車業界に特化はしているけれど、提供するサービスやプロダクトに限りがないことが魅力でした。自分たちで価値を生み出しているという姿勢が伝わってきたので、入社を決めました。あと、若手に任せる文化が面白いなと思いました。

入社後の研修で、自分の思いを人事の方に伝えたところ、「だったらITソリューション部門がいいんじゃない!」と言うことで、ITの知識があまりないなかでしたが配属になりました。

結果、自分で考えてクライアントの課題解決ができているので良かったです!

入社当時から自分の思いや考えを伝えて実現できているんですね。まずは相手に伝えてみる!ですね!

Q.将来のことも教えてください。これから自動車メーカーのOEM担当として、どうなっていきたいですか?

モビリティ業界の動向を読み取って、クライアントに先回りして提案できるようになりたいです。そのためにも、まずは信頼されるビジネスパートナーとなれるよう、クライアントのビジネスに寄り添って、解決できる新しいソリューションを提供できるようになりたいです。

最近、クライアントとの打ち合わせで、現状を分析してソリューションを提案していく流れが自分でできるようになって、すごく楽しいです。でも、まだ「サイトやシステムを任されている人」になりがちなので、先回りした提案ができるようになりたいです。自動車業界に強いプロトコーポレーションだからこそできることをやりたいです。

今まで自分の思いを実現してきた新藤さんであれば、絶対できると思います!全力サポートします!

Q.ちなみに、新藤さんはどんな方がこのビジネスに合っていると思いますか?

クライアントとのやり取りが多いので、「人と話すことが好きな人」「めげない人」が合っていると思います。ITだけど、営業的な要素もあるので。自分の思い通りにいかないことはありますが、クライアントのビジネスを盛り上げたい!役に立ちたい!という思いがあれば大丈夫です。

あとは、「自発的に動ける人」です。自動車業界やITの知識は、先輩も教えてくれるし学んでいける環境もありますが、自分で率先して動いて情報を取りに行くという姿勢が大切だと思います。突っ走っても先輩たちが横で見ててくれるから安心です。

Q.なんだか「先輩」というキーワードが随所にでてきてますが、ちなみにどんな先輩がいるんですか?

ITってPCの画面に向かって無言で仕事してるのかなって思ってたんですけど、僕の部署の先輩たちはずっとしゃべってます(笑)

部署の雰囲気も明るくて、分からないことも聞きやすい雰囲気があるので、なんでも聞けます。先輩たちは基本やさしいですが、やさしさの中にきちんとビジネス目線を加えてアドバイスしてくれます。信頼をしてくれているので、結果を出せていれば細かいことは言われませんし、その信頼に答えたいと思います。

大体20人くらいの部署なんですが、日々の中でコミュニケーションがしっかりと取れていると思います。責任者もちょっとした時に、雑談してくれるし、帰る時に「今日って残業する人いるの~?」なんて一言声かけてくれます。コミュニケーションって、仕事をする上でとても大切だと思うんですけど、日々意識して会話がないと、いきなり「コミュニケーションとって~!」って言われてもできないと思うんですよ。同じ業務をしている人ばかりではないですが、一体感があるのはそういう日々の積み重ねがあるからかなと思います。

新藤さん、ありがとうございました!今の業務もやりがいがあって、将来こうなりたいという想いもあって、なによりクライアント想いで...これからも、クライアント、いや、モビリティ業界に多くのプロダクトを送りだしていってくださいね!期待です。

このように、プロトコーポレーションでは、「グーネット」を基盤として多くのITソリューションをモビリティ業界にお届けしています。これから急激な変化を遂げる業界を一緒に盛り上げたいというアツイ想いをお持ちの方!ぜひ一緒にモビリティ業界の新しい未来を作りませんか?ご連絡お待ちしております!

「なにやってる会社?」プロトコーポレーションが提供しているサービスと今後の展望とは? | 株式会社プロトコーポレーション
こんにちは。採用担当の堀です。今回は私たちのサービス概要と今後の展望について記事を書きました。私:「プロトコーポレーションってなにやってる会社かしってる?」 友人A:「う~ん。知らないかな~...なにやってる会社?」 私:「一番分かりやすく言うと、グーネットを運営してる会社...(泣)」 友人A:「あ~グーネットは知ってる。」 こんなやり取りが結構あります。でも、グーネットだけじゃないんです...
https://www.wantedly.com/companies/proto/post_articles/360826

私たちITソリューション部門の紹介動画はこちらです☟

株式会社プロトコーポレーションでは一緒に働く仲間を募集しています
33 いいね!
33 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング