1
/
5

【リモートで!】2022年新卒入社式を行いました★

目次

1. 今年は札幌オフィスに仲間が増えました★
2. 新入社員に贈られた祝辞の内容
3. 新入社員からのごあいさつ
4. さいごに

今年も新卒社員を1名迎え、4月1日に入社式を行いました★

コロナの影響がまだ残っているので、2020年2021年の入社式と同様、2022年もリモートで実施しています。
社員や役員も、札幌・函館・東京の各オフィスから、いつものように『Zoom』(テレビ電話システム)を使って参加しました★

そんな『リモート入社式』の様子を、写真と共にお届けします!

今年は札幌オフィスに仲間が増えました★

今年は、新入社員1名を札幌オフィスに迎えました!
各オフィスにいる社員が『Zoom』に集まり、準備が整ったら入社式を開始します。

▽そのときの『Zoom』画面はこんな感じです!

社長の挨拶から始まり、さいごは新入社員の安達さんの挨拶でリモート入社式は終了しました。

▽ラルズネットからの御祝いの花と、その横に並ぶ安達さんの様子も撮影!

▽札幌オフィスにて、入社証書の手渡しも!大中専務が、カメラ目線をキメてくれました(笑)

さいごに、記念撮影も行われました。
社長の鈴木と副社長の福永はリモートでの参加になるので、パソコンの画面越しにポーズをとってもらっています。

▽(社長と副社長が)楽しそうなポーズもお願いしちゃいました★

うまくタイミングを合わせ、無事記念撮影も終了です!

新入社員に贈られた祝辞の内容

社長の鈴木から、新卒社員に贈られた祝辞の内容としては、

「今までは答えを与えられてきたけれど、社会人となったこれからは、会社やお客様や社会の課題を『どう解決するのか』自分で考える側に回ることになります」

「安達くんが入ってきたのは本当に面白い時代で、いまインターネットは2Dから3Dに主戦場を移そうという時代です。そういう時代にいるので、この10年でまた大きくルールが変わるかなと思っています」

「常に常識を疑う、世の中のサービスに触れる、いち早く体験する、そのことを意識すれば、常に前線で面白く活躍できるかなと思います。色んな発想を結びつけていってほしいです」

「覚えることはたくさんありますが、20代が一番プレイヤーとして駆け抜けることができる時期だと思います。スタートダッシュが重要です。これからの活躍を期待しておりますので、頑張ってください」

といった、激励の言葉が贈られました。

新入社員からのごあいさつ

ここで新入社員の安達さんから、ごあいさつをさせていただきます!

安達さんからのごあいさつ

内定式の後から約70日ほど、内定者向けのアルバイトや入社前研修のほかに、アルバイトの勤務時間内に含まれていたエンジニア研修にも参加せていただき、さまざまな場面でお世話になりました。

そのなかで、技術面・知識面を問わずにいろいろな場面で常に新しいことを学ばせていただき、自分の力不足を痛感しました。

これから先、いち社会人として、ラルズネットの社員として、頑張っていけたらと思います。

端的にいうと、相手が求めているモノをズレなく作ることができるといった技術に加え、いち早く仕事に慣れることを目指して頑張っていきます。

私自身が現在「自分はこれができる」という強い軸をまだ見出していないので、これから先は勤務時間やエンジニア研修などを通して、身に着けていきたいと思います。

これから、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

さいごに

いまは過渡期のようなもので、インターネットを通じた環境はどんどん変わってきています。

数年前では、テレビ通話を使ってリモート入社式をやっている現状は、考えられなかったかもしれません。
どんどん新しいシステムや環境ができていくなかで、それに柔軟に対応していけるよう、新入社員も一緒にスタッフみんなで常に新しい試みを行っています。

安達さんも現在、新入社員研修やエンジニア研修などに参加し、目標のために毎日頑張っています★
2022年、新卒入社おめでとうございます!これからもよろしくお願いします!


関連する記事はこちら

【テレビ出演】2022年2月18日、UHBの番組に出演しました!!収録の様子をご紹介☆
【2022年卒対象】今年もリモートで実施★内定式&入社前研修を実施しました!
【新卒インタビュー】入社4ヶ月の新卒社員に仕事や研修について色々聞いちゃいました★

株式会社ラルズネットでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング