Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

Ramsdesignは2007年にWEBサイト制作を主体とした会社として設立し、UI/UXを軸に、企画・提案・開発までワンストップでのソリューションを提供してきました。 納品先クライントとしては、ジャンルを問わず、大手コンテンツホルダー、大手IT企業、大手金融機関といった大手企業が殆どで、またリピート率継続率が高いことも強みになっています。PC・スマホのWEBサイト全般から、スマホアプリまで様々なプラットフォームの仕事をしているのも特徴です。 現在では、自動車のインターフェースの開発を手掛けるオートモーティブ事業部と、総合的にデザインをサポートするデザインコンサルティング事業部の2つの事業を柱に、クライアントの課題を解決する最適なソリューションを提供します。 http://www.ramsdesign.co.jp/

なぜやるのか

私たちは、どんなプロダクトも最後にエンドユーザーが触れるのは感性に訴える部分だと考えています。 私たちが大切にしているのは、ユーザーの満足、感動、喜びといったエクスペリエンスです。その実現のため、デザインとシステムを同時に進め、具現化していきます。 最終的にramsが目指すのは、関わった人すべてが笑顔になる「面白い」仕事をすることです。

どうやっているのか

Ramsdesignには元フリーランスや会社の経営者、元アメリカ帰りのドラマー、元仏師、元VJ等、色々な経験を持った個性あるキャラクターが集まっているのですが、エンジニアやデザイナーとしてRamsに集まり仕事をしている上で共通していることがあります。 それは新しいことにチャレンジしたい、スキルを磨きたい、自分のアイデアを活かしたいという気持ちです。 前向きに、チャレンジ精神を持ち、同じ価値観を共有しながら共に「面白い事」が出来る仲間との出会いを期待しています!

Page top icon