神戸市と日本初の Startup in Residence (STiR)を実施

神戸市との実証実験を2018年3月から行います。

これはサンフランシスコ等で導入されている仕組みで日本では弊社が第一号案件となります。

弊社は国や自治体が抱える社会課題をリアルワールドゲーム x トークンエコノミー(ブロックチェーン)によって解決して行きます。その第一弾になるのが今回の取り組みで、自治体とベンチャーが協働して住民の健康増進を図ります。

現代病と言われる生活習慣病や糖尿病はその根底に慢性の運動不足という課題を抱えております。

みなさんも健康診断で医師から「歩いてね」と言われた事がありませんか?

まさに歩くだけで色々改善するのですが、どうにも時間がない、といか面倒とか言い訳をして歩かない人が多いです。

厚労省や各自治体のページを見ると住民の歩数が載っております。年々我々は歩かなくなっており、それに比例して糖尿病患者や予備軍は増えております。

国策として「歩く」というのは大事になっております。しかし、何故皆さんが歩かないのでしょうか?

答えは色々有りますが、それぞれの言い訳を打破できる仕組みを弊社は用意します。

弊社は「日常を冒険に!」をテーマにリアルワールドゲームを提供します。

これは「家」→「駅」→「会社」→「駅」→「家」という毎日のルーチンの中にちょっとした『冒険』の場を提供することです。

しかもスマホが有れば特別な用意は要りません。弊社のBithuntersをインストールしてプレイするだけでもうあなたは『冒険』をできるのです。

どこを冒険するか?それは毎日の通勤路です。上記に記したようなルーチンの中でも十分冒険ができます。「街の再発見」をしてそれをみんなと共有ができます。

そういった位置情報の共有をすることによって非同期でのコミュニケーションを地図ベースで行えます。

このような裏側のシステムを内包しているのですが、見た目はあくまでも「ゲーム」というインストールハードルが低い形でアプリを提供しております。

これにトークンエコノミーがどう絡むの?という部分を書きたいところですがまたの機会ですね。

「日常を冒険に!」したい方は是非一緒にシゴトしませんか?

リアルワールドゲームス株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings