1
/
5

Astro亡き今、注目のメール”アシスタント” Notia

AIが自動で重要なメールを判断し、振り分け、botがアナウンスしてくれ、更に重要なメールの通知をSlackに流してくれる... 面倒な振り分けもいらず、毎日不要なメールをこまめに整理する、なんてタスクから解放させてくれた素晴らしいメーラー Astro

好評だったために(?)なんとSlackが買収。
今後、Slack側にもAI搭載のメール連携機能等が追加されるのでは?もしかしてSlackからメーラーが!?と個人的にはワクワクしているものの、Astroが非常に良かったので使えない状態が続いており辛いところです。。

そんな中、同様のAI機能をもったメールアシスタント Notia がリリースされました。

なんと開発は日本の会社!CRMツールのSensesを開発しているマツリカ社


Notia はメーラーではなくChromeの拡張機能です。
ChromeでGMAILを開いている時に利用できます。

GMAILの画面にNotia専用枠が表示されており、そこに重要メールやインサイト等が表示されます。

また、メールの作成画面ではカレンダーアイコンが表示され、そこからGoogleCalenderを読み込み日程の調整等が出来るようになります。

同社が開発しているSensesも同様にCRM機能との連動をGMAIL連携させる事ができます。おそらくこの辺りの開発ノウハウが活きているのかと思います。

あまりブラウザでのメール処理は好きではなく、ネイティブアプリ派なので、このNotiaもなんとなくメーラーだと思っていて少し驚いたのですが、使ってみると以外と良い。。

今回気づいたのですが、
以外にこういった「アシスタント」という機能は今後活躍していくかもしれませんね。

メールもですが、Slack等で普段のコミュニケーションツールが非常に拡充されてきています。それぞれ連携は出来るので、何かを使う時にサポートしてくれる、付加価値をつけるだけの単体ツールというのはアリですね。

Googleの良いところは、メールやカレンダー等が単体でも使えるし、両方使うと更に便利になるところ。こういったモノ同士の足りないところを補うツールというのは、今でしたらいろいろ開発出来ると思います。それこそAI機能の付与をさせるのが今はもっともアツいかもしれませんね!

株式会社リフレクトエンターテイメントでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング