Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

ResidenceTokyoの運営サイトイメージ
ResidenceTokyoの運営サイト一覧
レジデンストーキョーは、国籍を問わず、東京で生活を始める全ての方が、住居を気軽にチョイスし、ストレスなく新生活を楽しめる、そんな社会の実現を目指して、東京都内で「カバン一つで生活が始められて、初期費用の負担のない」住宅の普及を目指して事業を拡大しています。 高額の初期費用、保証人や保証会社の審査、生活インフラの契約など、特にハードルが高い外国人の方の住居問題の解決に取り組み、多くの外国人の方から「Thank You!」と言われるようなサービスを行っており、「外国人が選ぶ不動産会社ランキング」でも全国1位を獲得しました。 今期は6棟、来期は新たに10棟以上の自社開発物件が完成し、同時に運営も開始してまいります。 デザイン性の高い建物に、家具・家電やインターネット設備、生活用品等をセッティングし、「今日から暮らせる」おしゃれで快適なお部屋を提供してまいります。

なぜやるのか

ResidenceTokyoの物件
シンガポールやニューヨークでは、家具付き賃貸マンションがむしろ当たり前で、初期費用をかけずに生活をエンジョイできる仕組みがあります。東京は国際都市を目指していても、国境を越えた自由な生活の仕方や仕事の仕方に対応したフレキシブルな住居が圧倒的に足りません。 特に外国人が直面する住居問題は深刻です。 レジデンストーキョーはそんな問題を解決したい、その思いで始まりました。 外国人も快適に過ごせる住居の建築、内装やインテリアの選定、インターネットを含めた生活インフラの整備と初期コスト低額の賃料プラン、そして外国人が気軽に住居の相談ができるサービスの提供を目指しています。

どうやっているのか

20代、30代の社員が中心の若い会社です。 仕入・設計・開発部門、管理部門は経験者が中心となりますが、リーシング・ルームメイク・建物管理は未経験から始めた社員も多く、当社のサービスをより向上させる為、また多くの国・多くの方に知って頂くため日々考え、行動し、新しい発想で意見を出し合っています。