Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(8)

なにをやっているのか

リックソフトは、Atlassian(アトラシアン)製品を中心に組織の生産性を向上させるクラウドサービスの導入支援を提供している企業です。
特に、日本でも普及が進む「JIRA」、「Confluence」といったAtlassian製のサービス導入実績では国内No. 1、売上も急上昇中です。2015年のAtlassian Summitではアジアパシフィック1位の売上実績となり、技術面でも審査を経て国内では2社しかないAtlassian提携企業の「プラチナエキスパート」を取得しています。

また、導入企業は350社を超え、ヤフー株式会社、ANAシステムズ株式会社、グリー株式会社、慶應義塾大学といった多くのIT、Web業界の先端企業、大学がクライアントです。

そんなリックソフトの強みはサービス導入時に設計から、プラグイン開発、運用サポートにいたるまでワンストップで提供できること。特にクライアントの日本独自のニーズや高いセキュリティ要望に応えられる技術力が当社最大の武器となっています。

・アジャイルチームが使用するナンバー 1 ソフトウェア開発ツール「JIRA」
https://www.ricksoft.jp/atlassian/jira-core/

・チーム コラボレーション ソフトウェア「Confluence」
https://www.ricksoft.jp/atlassian/confluence/

なぜやるのか

リックソフトの使命は、
「価値ある道具(ツール)」を世界中の人が使えるようにすることで、新しい働き方を可能にし、組織の生産性を飛躍的に向上させることです。
リックソフトが日本でどこよりも早くAtlassian(アトラシアン)のサービスに注目したのは、まさにJIRAを社内で先駆的に利用し、技術者視点でその利便性を感じていたからです。
また、Atlassian製品を世の中に広めたいと思ったのは、社長の大貫がNECの技術者出身であることに起因します。当時、バブル崩壊後の失われた20年を経て製造業は大きく自信を失っていました。そんな、製造業が「本当に品質の良いもの」「技術力のあるもの」を生み出し続けるために、非生産的な仕事を少しでも減らし、価値ある製品開発に力を注いで欲しいと願ったのがそのきっかけです。
どうやっているのか

どうやっているのか

わたしたちのエンジニアチームの特徴をご紹介します。
・生産性向上へのこだわり
社内では生産性向上のため、「JIRA」「Confluence」、そしてチャットツールの「HipChat」といったAtlassian(アトラシアン)製のツールを導入しています。もちろん、PCもThinkPad X1 Carbon またはMacBookから選ぶことができ、ハイスペックタイプを用意しています。
・先輩エンジニアに気軽に聞ける雰囲気
ツールの導入だけではなく、それらを活用したエンジニアの情報交換にも積極的です。困ったことがあればチャットや対面で気軽に聞ける雰囲気づくりや技術力のある先輩エンジニアとのペアプロなどに取り組んでいます。
・エンジニアが新しい技術を学べる環境づくり
社長の大貫自身も今もコードを書き続けるエンジニアということもあり、社内では新しい技術を学ぶことに積極的です。社内での勉強会はもちろん、業務時間中の社外での勉強会参加も推奨されています。

ソーシャル

私たちについて

私たちは時流に沿った「情報基盤と製品開発支援ツール」を提供しています。具体的には海外に存在する素晴らしいソフトウェアの輸入や導入コンサル、開発支援ツールやクラウドサービスの自社開発を行っています。これらの活動により「お客様の価値向上と社会の発展に貢献」したいと思っています。

アルバム

リックソフト株式会社の募集

もっとみる

地図

東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル8階

Page top icon