1
/
5

なにをやっているのか

▼ PHILOSOPHY 『研究者の成果がよりシェアされ、活躍できる世界を作る』 ScientistPage Inc.は、研究者の成果や発表を動画で記録し、共有できるプラットフォームを運営しています。 ScientistPageという会社名は「研究者のためのwebページ」という意味をこめて名付けました。 昨今の研究事情では研究物へのアクセスが難しく、テキストだけでしか存在しない論文も多くあります。また、研究の成果発表に使われる動画コンテンツやデモ動画などは一般に公開されることが少なく、わざわざデモを見せるために研究の成果物を持ち運ばなければいけないことがあります。 しかし、現在のインターネット社会において、より効率的に研究者の成果を可視化でき、また自分が調べたい研究をすぐに見つけることができるのではないかと考えています。 あなたが研究者だとしたら、他者の研究結果やデモを探すだけで膨大な時間をかけたいでしょうか? さらに言えば、これからもそんな文化であり続けたいと思うでしょうか? 私たちは、そうは思いません。 一研究者として、研究領域で課題に感じるポイントを調べ、改善策をみつけ、常識を変えていく。そんなまさしく「研究を研究する」ことで、まだ誰も取り組んだことのない新しい可能性をこの手で創造し進歩させていくことが、更なる人類の発展への最大限の貢献であると信じています。 今ある常識を疑い、新しい常識を創り出しましょう。 研究という領域を研究するScientistPageと共に。 =========『事業概要』========= 1)「ScientistPage」 - 世界中の研究動画のシェアや検索に特化した動画プラットフォーム「ScientistPage」の開発・運営 2)「研究者のための就活マッチング事業」 - 研究内容を動画で説明することで研究成果を可視化し、研究者に合わせた就職先をマッチングさせる

なぜやるのか

▼ VISION 『研究を研究し、世界中の研究を可視化する。』 「毎年多くの研究が発表され、論文を読む時間もなく現状の研究におけるキャッチアップができていない。」 「研究発表の場があまりなく、時間をかけた研究やデモも内部への発表だけで終わってしまう。」 「研究成果が就職にあまり結びつかず、研究と就職とで別軸で考えながら日々過ごさなくてはいけない。」 研究者の中で日々起こっているこんな現実に、違和感を感じませんか? ScientistPage Inc.では、研究者としてのバックグラウンドをもつメンバーが多く、研究におけるペインを常に考え効率化しています。 そして、私たちだけでなく、世の中の研究者がそれぞれの成果をより効率的に発信できるような世界を作っていきたいと考えています。 それぞれが自分自身の研究を自由に表現し、それを世界に発信する。 そうして新しく注目されるが研究が世界を変えるキッカケを作る。 それが私たちが目指す未来です。

どうやっているのか

「研究成果を可視化する?」 ScientistPageは、研究者による研究が確実によりわかりやすくなるとを信じています。 なぜここまで言い切れるかというと、私たちには過去の研究やデモを通した実績と、国内外の大学や学会からの評価があるからです。 だからこそ、ScientistPageは研究者に対して「研究のデモを撮影すること」を推奨しております。 実際に作られた動画により研究が注目されるかは、誰も予測はできません。 しかし、そうして作られた1本の動画が圧倒的に研究内容のわかりやすさにつながるということは断言できます。 是非、研究者がより注目され、活躍できる世界をともに創って行きませんか。