Smart Trade で働くこと:一緒に働く社長はこんな人【その1】

まだまだ小さなベンチャーでは、『社長ってどんな人?』はとても大切。日常的に社長と接するし、面と向かって議論もするし、一緒にごはんも食べるし、うまくやっていけそうな人かどうかは「長く働き続けられるか」や「仕事で頑張れるか」にもやっぱり結構影響します。

どんな人と働くことになるのかな?を少しでもイメージしてもらえるように、社長に色々訊いてみました。

☆どんな会社を作りたいですか

みんな俺に着いてこい!というタイプの方ではないのは一緒にお仕事していると良くわかるのですが、どんな人を集めてどんなチームをお作りになりたいのか?を訊ねたのがこちら。

◎チームを引っ張りたいですか。支援したいですか。伴走してほしいですか。

チームの主体はメンバーなので、メンバーが全力を出せる環境、テーマを作っていきたいですね。

◎メンバー同士がどんな関わり方をするチームを作りたいですか

心理的安全性のある環境で皆が前向きに楽しくディスカッションできるチーム

◎メンバーから励まされるのはどんな様子を見た時ですか

仲良く前向きに成果を出している様子

目標がある以上仲良くなんて言ってられるか!という意見もあるとは思います。でも私たちの社長はぎすぎすした感じのチームがお好きではないので、「前向きに仲良く」できるチームを作ろうとしてらっしゃいます。

そうは言っても、遊びじゃないよ?ベンチャーなんてサバイバルだよ?生産性が阻害される側面がありはしませんか?と思う方。そうです。サバイバルです。誰がそれを背負うのかって?

☆社長がサバイバル!

他の質問への社長の回答を見てみると…。

◎仕事をしていて踊り出したくなるほど楽しい時はどんな時ですか

売上が上がった時。

◎仕事をしていて出口の見えないトンネルの中にいるように思えるほどつらい時はどんな時ですか

思うように売り上げが上がらない時ですね。そういう時はずっとトンネルの中。

◎腹を立てながらも家族や友人や大切な人のためにぐっと堪えたのはどんな時ですか

会社やってたらそんな事ばかりですよ。どんなに理不尽でバカバカしい攻撃受けても会社背負ってたらキレられませんからね。

◎リスクを取ってでも本気で戦うのはどんな時・何のためですか(リスクは取らない・戦わないもあり)

会社やってたら常にリスク取り続けてますからね。常在戦場ですよ。

以上の回答、受け止め方は色々あるでしょうけれど、サバイバルを引き受けているのは社長なんですよね。(創業者は三方なので、お一人で、ではないけれど。)いつもどう売上を作るかが頭にあるし、理不尽なことがあっても会社を思って我慢もするし、社長の心は常に戦場にあるかのようで休まらない。

最後は俺が背負ってやるので、みんな仲良くやって成果を出せよ!ということなのだろうと、勝手に思っています。そんな社長のお気持ちは下記。

◎嬉しくて誰かと喜びを分かち合いたいと思うのはどんな時ですか

チームで成果を上げた時ですね。みんなで必死にやってみんなと一緒に乾杯!が最高!

社員のためにサバイバルしてくれる社長と一緒に乾杯!したい方、お待ちしてます!

株式会社Smart Trade's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings