なんかええやん、この内定者〜エンジニア職の真面目(?)な紅一点〜

なんかええやんプロジェクト2020、第5弾は20卒のエンジニア職内定者にお話を伺いました!

現在、内定者アルバイトとしてソフトブレーン(以下「SB」)で働く田島彩(たじまあや)さん。

エンジニア一家に生まれ育った彼女のオフの過ごし方や内定者アルバイトの内容を聞いてみました!

【東京本社の入り口でパシャリ】

Q. 大学では何を勉強してきましたか?

田島(以下「田」)「大学1,2年の時は理工系の科目を勉強しました。2年後半と3年でコンピューターサイエンスを専門に勉強していました。エンジニア職で使うプログラミングは、入学した時から勉強していましたよ。」

佐藤(以下「佐」)「個人的なイメージなのですが、理系はみんなプログラミングをやる印象がありますね。」

田「あー、全員が全員やるわけではないですが、物理系だとプログラミングはやりますね。シミュレーションとか?で使うみたいです。」

佐「なるほど!ありがとうございます。」


Q. オフの日は何をして過ごしていますか?

田「今はオフが日曜しかなくて…研究とバイトに明け暮れてます。

研究では対話システム作っています。Siriみたいなシステムですね。目的が曖昧な質問でも、人間が求めてる情報を出してくれるシステムを作ってます。」

佐「例えば『お腹すいた!』と言っただけで『こんなお店が近くにあります』とか教えてくれるような感じですか?」

佐「そんな感じです。例えば『ピザ食べたいな〜』って言った時に『価格帯は?』って聴き返してくれて、そこから雑談みたいな感じで対象を絞っていくシステムの研究をしています。

土曜日も研究してるので、最近オフは日曜日だけです。」

佐「お忙しい中インタビュー受けてくださってありがとうございます(笑)。

貴重な日曜日は何をして過ごしてますか?」

田「資格の勉強をしてます。今月末にある、基本情報技術者試験に向けて勉強してます。」

佐「休日もお勉強ですね……バイトで稼いだお金は何に使ってますか?」

田「結構いいパソコンとiPadとiPhoneを買いました!バイト代は基本コンピューター系に費やします(笑)。

それ以外だと、夏休みに富士急ハイランドに2回行きましたよ!絶叫系が好きなので。

バイトも実は掛け持ちしてて、プログラミング講師もしてます!」

佐「ガチッガチじゃないですか(笑)。本当にプログラミングが好きなんですね!」


Q. SBのどこに魅力を感じて選考を受けていましたか?

田「初めてSBに来た時、人事の方が『真面目だけどスピード感がある会社』とおっしゃっていました。これが私にピッタリだな、と感じました。私自身すごく真面目に生きてきてて、仕事は仕事、オフはオフ、といったように切り替えていきたいと思ってて。

かつ、日本のIT企業にありがちな『フローが遅い』というのが嫌でした。その点、SBはスピード感があるとのことで、グッときましたね。

会社の規模感からも若いうちから裁量持って仕事できそう、というのも自分の希望とマッチしててまさに一目惚れでした!」

佐「ビビッと来てしまったんですね!またまた個人的なイメージなのですが、理系の学生は学部を卒業したら院進する人の方が多い印象があります。そんな中、なぜ院進じゃなく就職という道を選んだのですか?」

田「これは大学の就活イベントに行った時に、『研究したいか開発したいか考えて』と言われたんです。そこで考えた時に自分は断然開発がしたいなと思って就職にしました。」

佐「なるほど。」

【先輩社員さんに質問をする田島さん(左)質問しやすい環境もSBの魅力です】

Q. その後めでたく内定を頂き、内定者バイトとしてSBで働いていますよね。具体的に何をやってるんですか?

田「エンジニアにはキャリアパスというものがあります。まずはテスト実行者、次にデバック、その次にテスト設計者……と言った具合にステップアップしていきます。

テスト実行者は、簡単に言うとeセールスマネージャーのバグを探す仕事です。例えばここのボタンを押したらこの画面がちゃんと出るかチェックする、と言った具合です。色んなプロジェクトがあるので、やり方は違うんですけどね。

次にデバッグですね。デバッグは見つかったバグを直す仕事です。コード見て『あ、ここが変だな』ってとこを直すって感じです。今私はこの仕事をやってます。デバッガーになって少ししか経ってないので、今はまだ練習用の環境でもらったバグを修正する作業をしてる感じです。慣れてきたらお客様用の環境でやっていくみたいですよ。」

佐「エンジニアの仕事も多岐にわたるんですね…

テスターはどうやってバグを見つけるんですか?」

田「チェックリストみたいなのが送られてきて、その項目に沿ってチェックしていきます。多い日は1日で600件チェックしたりしましたよ!」

佐「600件!?ものすごい量ですね……他にテスターの仕事はあったりしますか?」

田「デバッガーが直した箇所がちゃんと直ってるか見るのもテスターの仕事です。あとデザインのテスターになると、新画面と旧画面で動作の差がないかチェックしたりします。お客様の環境だとやることはまちまちですね。

テスターの仕事をあえて一般化すれば、『動作や見た目が正しいかのチェック』ですね。」

佐「テスターにも色々あるんですね!

社内の雰囲気はどうですか?」

田「エンジニアの仕事現場の雰囲気は親から聞いていたので、それと大きな相違はなかったです。実際SBは真面目でスピード感もありますし、皆さん仕事で忙しそうにしています。

社内の環境も私にピッタリです。作業の音だったり、会議の話し声だったり、キーボードの音だったり、作業場って感じの雰囲気の方が集中できるので。

わからないことがあった時に聞きやすい環境でもあります。エンジニアの社員さんと席が近くなので。」

佐「めちゃめちゃいいですね…

今回のインタビューは以上になります!4月から一緒に頑張っていきましょう!ありがとうございました!」

田「ありがとうございました!」


〜まとめ〜

・田島さんはガチガチのエンジニア気質の持ち主。

・田島さん的SBの魅力は「真面目だけどスピード感がある」ところ。

・院進か就職かで迷ったら「研究したいか否か」を自問自答する。

・エンジニアにはキャリアパスがあり、ステップアップしていく過程がわかる。

・作業場のようなオフィスで、分からないことがあったらすぐに質問できる環境が整っている。


〜感想〜

第2弾に引き続き、ビジネス職内定者の佐藤がインタビュアーを勤めさせていただきました!

エンジニアに関する知識があまりない状態でインタビューしたのですが、田島さんの丁寧な返答と説明のおかげで、エンジニアに対する理解が少し深まったと感じています!来年からは同じ東京のオフィスで働くので、今後よりエンジニアへの理解を深めていきたいと思いました。

(ちなみに基礎情報技術者試験は見事合格されたそうです!おめでとうございます!)

ソフトブレーン株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings