1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

クリエイター派遣の応募者数が激増!!!サムファンにしかできない派遣事業の強みとは?

みなさん、こんにちわ!Wantedly運営担当の大谷です!

ここ最近は寒くなったり、暖かくなったり、大雨が降ったりと天気がコロコロ変わりますね・・・

私は幸い花粉症持ちではないものの、社内には花粉症持ちの方が目と鼻を赤くしながら必死に花粉症と闘っています・・・(笑) 今年こそ私も花粉症になるんじゃないかと毎年ビクビクしてます。

でも、大変なことだけではありません!

市ヶ谷駅周辺はどんどん桜が花を咲かせ始めて綺麗な桜道が出来つつあります!!!

毎朝、駅からオフィスに行く時にどんどん開花していく桜を見ながら出勤するのがささやかな毎朝の楽しみです。

どんどん開花していく桜のように、今回はどんどん急成長を遂げるサムシングファンの派遣事業についてマーケティング部の田中さんからその秘訣を教えていただいたので、みなさんにシェアができればと思います!

では行きましょう!!!!!!

まずは、田中さんの紹介です♪

田中さんは、2013年に同グループWILLグループへ新卒入社しました。 2020年8月に株式会社サムシングファン マーケティング部へジョインしております。 月間100名以上の優秀な動画クリエイターを集客するプラットフォームの運営、マッチングをメインに活動。 動画に付随する顧客様の課題分析、動画活用法(制作、動画管理Saasシステム、クリエイター派遣、動画広告運用、SNSコンテンツ運用など)課題解決提案を現在実施しております。

前回投稿しましたこちらのストーリー

在宅派遣についての紹介動画に出演されているのが今回インタビューを受けてくださった田中さんです!

仕事中もいつも笑顔で元気な田中さんなので、田中さんの周辺はいつも笑い声が聞こえてます(笑)

田中さん、本日はよろしくお願いいたします♪


★クリエイター派遣の応募者数が直近数カ月で急増★

大谷「まず、このグラフを見て田中さんが思う応募者数増加の要因って何ですか?」

田中「はい!在宅派遣サービスがスタートした為、一都三県のみの応募募集をを全国の主要都市に範囲を広げて集客をした結果が一番大きいと思います。」

大谷「なるほど。範囲を広げれるのは凄くいいですね!そもそも、サムシングファンで在宅派遣を導入しようと思ったキッカケは何ですか?」

田中「コロナ渦をネガティブだけに捉えずにwithコロナ時代突入に向けてどんどん新しい事に挑戦し、時代の流れに順応する会社でありたいと思い導入しました。」

大谷「確かに、今までは在宅ワークができる人や企業はほんの一握りしかいなかったものの、コロナウイルス感染拡大がきっかけで在宅ワークが一気に主流になりましたよね。」

田中「はい。それに仕事を求めるクリエーター様のご支援にも繋がると思いました。在宅派遣のメリットは、クリエーターのお仕事のみを従事する専門特化型の為、 顧客様もほかの教育が不要となりそれぞれの役目役割が確立しているというのが大きなメリットです!そして、2つ目の要因は、お客様のニーズが多様化した為、さまざまなクリエーターの方を募集しました!今までは実写メインの顧客様の要望が多かったのですが最近は、アニメーション制作やインフォグラフィック映像のご要望も増え、それに応じて対応ができるクリエーター募集も拡大しました。」

大谷「そうなんですね!世の中にはクリエイター派遣を行う派遣会社は沢山ありますが、サムシングファンにクリエイター派遣をお願いしたいと思う企業の理由って何かありますか?」

田中「動画制作事業を主軸に設立19年を迎えている会社だからこそ、 制作の中身のチェック、アフターフォローなど他のクリエイター派遣会社と違い、 付加価値をつけた対応ができるのが顧客様にとって大きなメリットだと思います。また、その付加価値をつける事により質の高いクリエイターの集客ができます。そして動画に付随する各企業の課題解決を提案する動画マーケティング会社としても、派遣事業を展開しているのが強みだと思っています。」

大谷「確かに、派遣だけに偏ったり映像制作だけに偏ったりしないサムシングファンだからこそできる戦略ですね!」

田中「そうなんです。僕自身も動画のノウハウや知見についいても含めてまだまだ日々勉強中ですが、AさんBさんに同じ素材をお渡ししても動画に対する熱い思いやクリエイティブなこだわりは人によって変わるので、全く違う作品ができあがってくるのがすごく面白いです!!!」

今回は、サムシングファンだからできる派遣事業の取り組み内容や付加価値について田中さんからお話を聞きました!

ご紹介した、サムシングファンだからできる付加価値も大前提として動画戦略部とマーケティング部の連携やコミュニケーションがとれる環境がしっかり整っているからこそ実現できた付加価値だと思います。

今後のマーケティング部の派遣事業の更なる成長が楽しみですね♪

株式会社サムシングファンでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう