1
/
5

自分たちがサービスを使ってみる、って大事ですよね。〜スペースマーケットの1日合宿文化〜

こんにちは、スペースマーケットPX&Culture担当の倉橋です。

いきなりですが、みなさんは自社のサービス使ってますか?
個人で使えるサービス限定にはなりますが、やっぱり自分で使わないものを誰かにおすすめなんてできませんよね。スペースマーケットでも、プライベート利用から重要な会議まで様々なシーンで実際に自分たちでレンタルスペースを使ってみよう!という文化があります。

その中でも今回は、先日開催したPR&経営企画合同合宿の様子をご紹介したいと思います!
「合宿」と呼んでいますが、泊まりではなく半日〜1日の日帰りで、期の変わり目や新チーム発足時によく開催されます。オフィスではなくレンタルスペースという非日常空間で、じっくりチームビルディングやアイデア出しを行うものです。

まずはスペース探しから

合宿幹事が最初にするのはスペース探し。
みんなが来やすいエリアか?席数や備品は十分か?(ホワイトボードある?Wifiある?プロジェクターある?席数足りる?)などを考慮して探します。
それに重ねて、今の状況ですので、換気は十分できそう?消毒液などある?清掃がきっちりされている?十分な距離が取れる広さはある?
などの条件も気にしながら慎重にスペースを探しました。

悩みに悩んだ末、決まったスペースがこちら!
6人での利用には相当広い、ソーシャルディスタンスがばっちり保てるスペースにしました!

スペースに集合!

コロナの影響で、3ヶ月4ヶ月ぶりにオフラインで会うメンバーもいました。「わー、なんか、久しぶり…ではないけど、元気ですかー!」と、オンラインでは定期的に顔を合わせているためなんだか不思議な挨拶をしながら再会を喜びつつ、
「ひろーい!!」「えー、テレビ大きいー!」「ここ住みたい…」などなど、まずはみんなで本日のスペースを堪能します。

「こんな細かいものまで揃ってるよ。」「この机のサイズと位置はポイント高い!」など、スペースに詳しいメンバーだからこそのマニアな感想もわいわい。

家から持って来たよー!と、「アルコール消毒液」「アルコール除菌シート」を鞄から取り出すメンバーも。流石です。

1日合宿のテーマ発表

今回の合宿のテーマ・目指すべきゴールとして、我らがボスの佐々木さんから発表されたのがこちらの2つ。

1つ目は「きづく 」

2つ目は「そして2つ目に、佐々木が楽しむこと。」(笑)

今日の合宿をきっかけに、自分のことでも、チームメンバーのことでも、様々なことにきづいて欲しい、そして、チームの関係をより築いて欲しい、など、様々なきづきを得ましょうという思いが込められたテーマです。そして、役員の佐々木さんだって楽しみたい!ということで、メンバーは「よーし佐々木さんを楽しませるぞ!」と燃え上がりました。(完全なる冗談です。でも、仕切るだけじゃなくて幹事もしっかり楽しめる、というのはとても大事ですよね。)

お互いをよく知るためのワークショップ

なかなか無い機会だからこそ、前半は、チームビルディングにたっぷりの時間を使いました。
最初のコンテンツは、wevox values card(ウィーボックスバリューカード)を使った、「お互いの価値観を知るカードゲーム」。様々な価値観が書かれたカードを、順番に取り合い、自分の価値観に合っているカードだけを選んでいくというゲームです。

「愛は大事でしょ・・!」「刺激、を捨てるか捨てないか・・」

と、なかなかの白熱ゲームで、お互いの価値観を楽しくさらけ出し合いました。

お次のコンテンツは、「スペースマーケットの好きなところを書き出そう!」
サービスに関して、会社に関して、メンバーに関してなど縛りはなく、スペースマーケットの好きなところをあげてみよう!というものです。

スタートの合図と同時に、みな付箋に黙々と書き始めます。こういう時、本当に集中して真面目に取り組むチームメンバーが大好きです。

そして出揃ったのがこちら。

大量に出ました…!!
これには佐々木さんも「思ってたより出たな…」とびっくり。

人、サービス、会社のカルチャーなど、様々なポイントがずらりと並び、「そうだよね、私も同じようなこと書きましたー!」というところから、「それ思いつかなかったけど確かに!」という新たな発見まで。改めて自分たちの会社のこと、サービスのことを考えなおし、なんだかワクワクしましたね。


ディスカッション後は、出揃った好きな要素の中から、改めて自分の中でとても大事な要素3つをピックアップ。
その3つを選んだ理由と、その好きなところをこれからも会社として維持していくために自分がやれることは何か?を発表しあいました。

日々、忙しく業務に追われていると見えなくなってしまうこともあるかもしれませんが、見失わないようにしたい大事なポイントを、みんなで確認できました。こちらぜひ、どこの会社さんにもオススメのコンテンツです!

上期の振り返りと下期のやること決定

合宿の後半では、改めて上期のアクション、結果の振り返りを各自で行い、下期の注力タスクを話し合いました。1年の後半もしっかりいいスタートが切れるように、意見を出し合いました。

広いスペースなので、こんなに離れて各自集中タイムもとれました!

サービスを、そしてチームメンバーを知ること、を大切に。

まるで誰かの家に来たような、でも生活感がありすぎずリフレッシュできるスペースで、1日じっくり話し合い、みんな満足気。「ここ、料理教室とかもやってるみたいだけど絶対いいよね。」「撮影もよさそう!」とサービスに対しての意見もかわしつつ、
「普段、ひとりで黙々と仕事したい派なんですが、こうやってみんなと話すのはいいですね。これがあるから、普段は黙々とできるんだな。」「やっぱりたまには顔を合わせるのは大事ですね。」なんて感想もありました。

オフラインで集まる、という行為がなかなか簡単にできない今の状況下ですので、もちろん開催にはメンバーの意思を確認し、安全な開催ができるように気をつけるべきポイントなども増えました。

とはいえ、普段忙しい日々を送る中ではなかなか持てない時間。
業務が詰まっていると後回しになりがちなものでもありますが、こういった時間をあえてしっかり作ることで、一緒に働くメンバーの相互理解や、お互いを知り信頼を高めあっているからこその業務効率化につながると思っています。

こんな文化もスペースマーケットの好きなところなので、いい形で継続していければと思っています!

おまけ:
「佐々木さん、楽しかったですか?」と一応最後に聞いてみたところ、
「とても楽しめました。」と、いい笑顔で言っていたのでよかったです。笑

株式会社スペースマーケット's job postings
19 Likes
19 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more