Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

  • 鈴木 良一さんとあなたに共通の友人はいません

なにをやっているのか

株式会社スプリックスは、個別指導専門塾「森塾」や、読書教育プログラム「グリムスクール」の開発をした総合教育企業です。
スプリックスは「学習動画」や「学習マンガ」といった教育アプリの企画・開発を行う「教育IT事業」や生徒数が25,000人を突破した国内最大規模の個別指導専門塾を運営する「個別指導事業」、読書教育プログラム『グリムスクール』を運営する「教育コンテンツ事業」、社会人を対象とした「生涯教育事業」を中心とした幅広い事業内容を武器に急成長を遂げています。
スプリックスの平均年齢は28歳と若い会社ですが、ゼロの状態からオンリーワンの教育サービスを立ち上げ、一番の事業に育て上げるのが当社の強みです。たとえば、「先生1人に生徒1人まで」というキャッチコピーの森塾では、生徒数は25,000人を超え、1教室当たりの生徒数は日本最大規模を誇っています。 他にも、ベネッセ社と提携して立ち上げた読書教育プログラム「グリムスクール」は、小学生を対象に全国で約1,000教室という大規模な教育プログラムです。
学習塾の運営で築き上げた指導ノウハウは、ダンススクールとしても生かされています。スプリックスが取り組んでいる生涯教育事業では、より充実した人生を提供するため、「東京ダンスヴィレッジ」という日本最大級のダンススクールを立ち上げました。スプリックスの持つ指導のカリキュラム化という独自ノウハウを強みに、首都圏を中心にしたチェーン展開を目指しており、最終的にはダンススクールでも日本一のブランドを築き上げることが目標です。
私たちスプリックスが目指しているのは、“教育”を通して世界中の人に貢献することです。スプリックスに関わったメンバーが「私たちはスプリックスのメンバーの一員である」と、胸を張って言えるような会社に育て上げること、そして、私たちが磨き上げた教育サービスによって、多くの人々に「今までの人生とは大きく変わった」「人生に春(spring)が訪れた」と思ってもらえるような会社を目指しています。

なぜやるのか

私たち株式会社スプリックスは1997年に創立した総合教育企業です。世界中の人に「教育を通して人生の新たなステージ(spring 春)を届けたい」という想いからスプリックスという社名がつけられています。教育事業という色んな人の人生に深く関わることのできるサービスに携わり、関わった人からもらう「ありがとう」という言葉を励みに日々成長を続けています。
スプリックスの事業領域は、日本の個別指導塾業界でトップクラスの生徒数を有する「森塾」をはじめとした個別指導事業、読書教育プログラム「グリムスクール」などを開発している教育ITコンテンツ事業、豊かな人生を教育を通じて届ける生涯教育事業など幅広く教育事業を手掛けている総合教育企業です。また、吉本興業さんとの共同制作教材の「楽しく学べるシリーズ」をはじめ、中国政府が世界展開する中国語検定「HSK」の学習教材を制作し日本で唯一独占出版権を持つなど、独自の教育ノウハウを確立しています。近年では、アジアでも教育の需要が高くなっていることから、スプリックスでは中国での教育コンサルティングビジネスに積極的にチャレンジしています。今後は中国だけでなく、世界中で効率的に貢献するため、教育ITへの投資を積極的に行っています。もちろん最終的な目標としては、世界を相手に「教育×IT」で世界のトップ企業になることを社員一丸となって目指しています。
社員の平均年齢が28歳と比較的若い人が多いスプリックスですが、思いっきり楽しみつつ夢を全力で追いかける社風と男女合わせて数%という離職率という実績があります。また、若いメンバーが多いということで上司が上に詰まっていないという特徴があります。スプリックスは今でも新規事業を創出し続けているため、若いうちから活躍できる場がきっと見つかる会社です。最低でも日本で一番の企業、可能であれば世界で一番の企業を目指して、若いメンバーが積極的に責任のある仕事を任され、やり遂げてきたことで、今の実績と成長が実現しています。

どうやっているのか

株式会社スプリックスは、業界トップの教育現場と教育コンテンツの蓄積・ノウハウを強みとしています。
例えば、スプリックスでは読書離れが進む日本中の子供たちに本の面白さを伝えるため、読書教育プログラム「グリムスクール」を開発しました。ベネッセ社と提携して開発したこの取り組みは、いまや全国に約1,000教室を開校しており、日本最大規模の読書教育プログラムとなっています。 また、グリムスクールだけではなく学習塾で使用されるテキストや、デジタル教材の開発なども手掛けています。スプリックスが制作したテキスト「フォレスタ」は日本で初めての個別指導用の教材として、様々な学習塾で採用された結果、今では日本国内で一番のシェア率を誇っています。近年では、最新のIT技術を使用したタブレット教材「フォレスタ道場」も開発し、国語力の学習を基礎的な部分から支援してます。これらは将来的にも海外進出を目指しているので、今後も進化していく予定です。
他にも、スプリックスには首都圏を中心に開校している「森塾」があります。「森塾」は成績を上げることで生徒の人生に貢献したいという想いで、成績を上げることにとことんこだわった塾です。「森塾」の強みは、先生1人につき生徒2人までという個別指導をと「1科目につき+20点の成績向上」を保証する成績保証制度です。講師の指導×科学的な分析×システム化によって、成果を明確に約束することで、プロセスを提供する通常の個別指導塾と差別化を実現しています。スプリックスが運営する森塾は、新潟県からスタートし、首都圏へ展開するという地域に依存せずに集客できるビジネスモデルを構築しています。今後はアジアをはじめとした海外への展開が目標です。
これからのスプリックスでは日本だけにとどまらず、上海では中国人を対象にした森塾を開校し、グローバルに展開しています。スプリックスは、世界中に“ゼロ”から作る面白さを広めていきます。

ソーシャル

私たちについて

スプリックスは良質な教育サービスを提供している創業21年目の総合教育企業です。「人生の新たなステージ」つまり「春 Spring」を届けること。そして、スプリックスに携わる人々が世界中で「私はスプリックスのメンバーだ(I am a member of SPRIX)」と誇りを持って言えるような会社にすることが当社のミッションです。
これからもひとつひとつの事業で「最低でも日本一」、可能であれば「世界一」を全力で目指す会社です。

株式会社スプリックスの募集

地図

東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル12F

Page top icon