Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

なにをやっているのか

現在は、VR空間構築ソリューション『NEUTRANS』の研究開発に取り組んでいます

▼VR空間構築ソリューションとは
VRの活用をお考えの企業様に、弊社が独自に開発したVR空間内で活用可能な技術をまとめ、ソリューションとして提供することです。

▼『NEUTRANS』の特徴
・誰でも簡単に扱える操作性
・ハイエンド向けVR機器を対象にマルチデバイス対応
・オンライン接続による複数ユーザー利用可能

上記を設計思想に多彩な機能を扱えるVRコンテンツのベースシステムとして『NEUTRANS』を開発しています。

・『NEUTRANS』ティザーサイト
http://neutrans.space
・紹介動画
https://youtu.be/EHBKZ6zIXpE

なぜやるのか

【VRはこれまでの生活を大きく変える】

私たちは、VRが人々の生活空間を根本的に変えうるテクノロジーだと考えています。
今まで頭で想像しても出来なかったことの多くがバーチャル空間で実現可能となり、人々の体験の幅を大きく拡げます。
その影響はゲーム等エンタメ領域のみならず、医療、不動産をはじめとした他の産業領域に及び、人々の生活を激変させることでしょう。

【VRというテクノロジーは次世代の情報インフラになる】

人間は、視覚情報を中心に情報の認識を行っています。
目に入る情報が、これまでの二次元平面上(PCやスマホ、紙媒体等)の情報ではなく三次元空間(VR等)になれば、人は情報をより認識しやすいことが明らかになっていることから、
VRによる空間を活用する技術が進歩することで、新たな情報提供モデルを備えた次世代の情報インフラになると考えています。

【VRの動向】

VRは過去に数回脚光を浴びたものの、当時は技術が不足しており人々の期待に応えられず一過性のブームに終わってきました。

そして再度、VRは2016年に注目を集め、この年は「VR元年」と呼ばれました。
それまでのブームと異なり、OculusRift等によるHMDの機能向上がもたらしたハード・ソフトの一般向け流通がスタートことで一気に普及が進みました。
ゴールドマンサックスによるレポートでは、VR/ARの市場規模はソフト・ハードを合わせ2020年には約375億ドル、2025年には約950億ドルに拡大すると予測をしています。
VRの認知度向上やビジネス化の開始が相まって、この技術は近い未来に世界に波及し一般化してゆくことでしょう。

【Synamonがすべきこと】

ところで、VRを周りで使っている人ってまだまだ少ないと思いませんか?

私たちはVRビジネスに参入し、VR市場の小ささを認識しました。
その中で、優先すべきはVR市場の形成であると痛感し、企業様向けのVR空間構築ソリューションを開発するに至りました。

「VRを活用したいと思っても、何ができるのかいまいちわからない…」「どう企画を進めてゆけばよいかわからない」とお考えの企業様に対して、質・スピード・価格を保証した一気通貫のVR空間構築ソリューション『NEUTRANS』を提供、活用頂くことで、VR活用事例を増やし、VR市場の活性化を目指してまいります。

どうやっているのか

Synamonは2016年8月に創業したばかりのスタートアップです。しかし、ことVRの技術においては大手企業とも引けを取らない技術を持ち合わせた素晴らしいメンバーが中心となり日々開発に邁進しております。

【メンバー構成】

殆どのメンバーがエンジニアというエンジニア中心のクリエイティブ組織であり、取締役の西口は元々国内トップレベルの3DCGモデラーであり、現在はUnityを駆使したVRエンジニアという経歴ですので、VRで必須となる3D領域についても確かな知見を持ちながら開発を続けています。
社内でも日々技術習得に取り組んでおり、また社内技術勉強についても常日頃から行っているので、元々の素地もありますが、Unityを初めてさわったインターンメンバーもすぐに3Dグラフィックを理解しながらのVR空間開発を行えるレベルにまで成長しております。

またビジネス側では代表の武樋が大手企業からベンチャー、スタートアップと各領域の経験があり明るいため、スピード感を持った経営、社内構築を日々進めております。加えて、技術領域についての知見も豊富なため、VRに必要なソフトウェアや3DCG分野のみならず、ハードウェア(マイコン、センサー等)やAI領域等多彩な領域の企業様とのVR事業連携の話なども進めることが出来ております。

【海外展開】

また、今年の4月にはSVVR(SILICON VALLEY VIRTUAL REALITY)に出展しました。
海外の多数のお客様が『NEUTRANS』を体験され、大変ご好評を頂きました。
今後、海外展開も見据え、体制を整えてゆきます。

【開発環境の拡充】

社内にはVR関連の機器が多数存在しており、現状でも1人1台以上の機器の用意があります。
メンバーが恒常的にVRに触れることで、『NEUTRANS』のさらなるブラッシュアップやVRに対する深い理解、新たな発見を目指しています。
加えて、新しい機材が出たときは実機を触って体験出来るようにう可能な限り購入することをモットーに事業を行っております。

私たちについて

”VR READY”

SynamonはVRをメインに、今までにない新しい体験作り世界のさらなる進化に貢献するコトを目的に活動するクリエイティブスタートアップです。
VRのみならず 最新のテクノロジーを常に取り入れて活動しており、ARからMR、AIやIoTなどの先端技術を活用した生活が一般的な世界となるように。
さらに、そのような世界のデファクトスタンダートとなる体験を創造するクリエイティブチームを目指し日々活動してます。

投稿

株式会社Synamonの募集

もっとみる

地図

東京都千代田区

Page top icon