1
/
5

【 社員紹介リレー企画 】#仕事のバトン|少しでも世の中の役に立つために。お客様の評価を高めるマーケティング活動を実践

社員が自分の言葉で自分の仕事を綴る「#仕事のバトン」。
連載第13回目は、(前回ゲストの)小川さん曰く「ヴェールに包まれているスーパー営業」の井上さんにご登場いただきます。

▼小川さんの記事

▲井上さん<セールス>(2004年10月入社)クラウド事業部 サービスデザインG

How to Work|課題解決の第一歩は、相談しやすい人になること

仕事を通して「これからの世の中で評価される会社を作る(ための支援をする)」ことを目指しています。自分が何かしらの形で支援したり、関わったことのある会社が、世の中の困りゴトを解決したり、人から喜ばれるモノやサービスを作って評価される、みたいなことを通じて世の中的に少しは自分も役に立てたかな、と実感できるのが嬉しいんです。

もう少し平たくいうと、自分が関与したお客様がもっともっと世の中で評価されて、自分を信頼してくれた担当者の方も同時にどんどん評価されて偉くなっていく、みたいな。ふと気づいたらそういうお客様に囲まれている。こんなふうに楽しく仕事をやり続けられたら最高やな!と思います。

この目的を実現するには、自分に相談をしてくれたお客様で発生している直近の課題をひとつずつ解決していくしかないんです。「そのためにどんなことができるか?」をフラットな立ち位置で一緒に考えながら寄り添うのが自分の役割だと思ってます。

一般的な仕事でいうと、「セールス」ということになりますが、あまり自分を営業だと自覚したことはないんです。人からもよく「井上さんて営業っぽくないですよね」と言われます。まずはマーケティングを正しく推進していくための相談相手と思ってもらって、少しずつ実績を出すことで信頼を高めていくということをただひたすらにやり続けている感じですね。

具体的には、自分が担当しているお客様から指名をいただいて、年間を通じてプロジェクトを運営・進行していくということをしています。いわゆる新規開拓営業みたいな感じのことはほとんどやっていません。新規取引先のお仕事の依頼があるとしても、それはお客様からの紹介経由というケースがほとんどですね。

ちなみに、プロジェクト自体は社内外のいろんなパートナーさんも巻き込んで一緒に進行するような規模感のものが多いので、自分ひとりでできることなんてほとんどありません。なので、プロジェクトメンバーが、余計なことに時間を取られることなく力を発揮してもらえるように、できるだけプロジェクトがうまく回るように関係者間でのコミュニケーションに時間を使っている、ということは案外多いかもしれません。

Schedule|ほぼ一日中、誰かとコミュニケーションを取っています

10:00 打合せ準備対応(打合せ関連資料の作成など)
11:00 Web会議(お客様とのお打ち合わせ)
12:00 ランチ
13:00 Web会議(お客様との月1回の定例会)※4時間
17:00 案件MTG(社内外の関係メンバーとプロジェクト進行検討のMTG)
18:00 見積作成など
19:00 打合せ準備対応(打合せ関連資料の作成など)
20:00 退勤

Abilities & Skills|生活者の視点で得られる、新たな気づき

いろんな業界の会社での課題解決の相談を受けるので、偏ることなく客観的に「この業界って今、こうなんだな!」と深い話を聞けるのは単純に面白いし、役得だなと思いますね。

その中で自然に身についたのが、「客観的に、一般的な生活者の視点で見てみる」ことかなと感じています。
担当しているお客様の製品を実際に購入して家庭で使ってみて家族の反応を見たり、最近、何でこれが流行っているのかな?とアンテナを張りつつ、週末に出かけて実際にそのサービスを体験してみたり、といったことをよくやっています。

実際に、自分が一般的な生活者の立場として担当企業の製品やサービスを使ってみると、「あれ??」と違和感に気づいたり、子どもがサービスにのめり込んでものすごくファンになったり...みたいなことが意外とあったりするんです。
で、そういう話をお客様に教えてあげると、ものすごく喜んでくれて。それを見て自分もまた嬉しくなるという、いいスパイラルが生まれている感じがします。

Motivation|自分にしかできないことができた瞬間が嬉しい!

自分を指名して相談の連絡をしてきてくれると嬉しいし、やりがいを感じます

先方社内でものすごく調整してくれて、毎年大きな予算を信頼して任せてくれたり、というのも期待感を感じると同時に本当にありがたいことだなと感じますね。

あと、自分が担当しているお客様の担当者の方同士が集まって、情報交換をしたりお酒飲んだりみたいな場を作ることがありまして。そういう場で、お客様同士が直接繋がって、みんなでこんなことしたらいいんじゃないか!という話で盛り上がったり、そこからいろんな輪が広がってお客様同士で新たなビジネスに繋がったり、というようなことも過去にいくつかあって。こういうことを体験するのはおもしろいし、少しは自分も役に立てたかな?と感じられて、やっててよかったなと思います。

▼井上さんからご紹介いただいたのは...

松澤さん
企画制作部 WebソリューションG

お互いに今の会社での在籍期間が長いことに加え、ここ数年、担当しているお客様のプロジェクトで一緒に加わってもらうという機会も増えていて、本当に松澤さんには助けてもらいっぱなしで、たいへんお世話になってます。

案件の進行ディレクションもそうですが、お客様の課題解決のためにひたすら深掘りして、知見を深めてから提案する姿勢がものすごくストイックで、横から見ていてとても刺激を受けています

松澤さんの記事はこちらからご覧いただけます

シナジーマーケティング株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング