1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

【 産業活性 / 地方創生 × IT |課題解決を支援するためのコミュニティプラットフォーム 】 私たちが提供する『TAILOR WORKS』は、ビジネス課題解決型のコミュニティプラットフォームです。 産業別の顧客それぞれの課題解決を促すためのコミュニティ及び、プラットフォームの企画開発、導入・活用促進の支援を行っています。 地方や地域を中心とした全国の事業者・自治体・業界団体・行政などがコミュニティの主体です。 目的ごとにコミュニティが立ち上がり、あらゆるコミュニケーションをオンライン上で実現することで新たなつながりを生みます。 【 TAILOR WORKSがもたらすのは「つながり」が生む新しい価値 】 サービスの大きな特徴は、《人を集める》《コミュニケーションが起こる》《マッチングが生まれる》《商談がはじまる》というビジネス課題が解決できるまでの4ステップをオンラインプラットフォーム上で完結できること。 抱えている課題も、活かせていないその価値も、たったひとつのつながりで変えることができます。 このコミュニケーションサイクルに再現性を持たせて、様々な業種業界、職種に属しているユーザーすべてに新しいワークプレイスを提供することで、日本のビジネスに活力を灯していきます。 【 コミュニティを支援する付加価値『TAILOR WORKS DX エンジン』】 TAILOR WORKSのパートナーには、産業課題を解決するためのエンジンとして、厳選されたスタートアップ130社が参画しています。 最新のデジタル技術を持つ各社が、コミュニティに参加・解決案を提案することにより、各業種業界・職務の課題解決を後押しします。 ◇ コーポレートサイト https://corp.tailorworks.com/ ◇『TAILOR WORKS』プロダクトサイト https://tailorworks.com/ ◇ メディア掲載情報 https://www.projectdesign.jp/202010/new-local-industry/008392.php ◇ 支援実績 ・TECH BEAT Shizuoka:https://techbeat.jp/ 静岡県、静岡銀行の共催による静岡県内の産業活性化を図るビジネスマッチングプログラムを 『TAILOR WORKS』上で開催し、180以上のビジネス課題が投稿され、320件以上のオンライン商談が実現するなど、大きな成果を上げました。 ・紹介動画:https://youtu.be/cNME3Tj5ut0 ・マッチング事例 https://techbeat.jp/event/innovation-case-1/ https://techbeat.jp/event/innovation-case-2/ https://techbeat.jp/event/innovation-case-3/ ◇ Note:テイラーワークス https://note.tailorworks.com/ ▷ Note:テイラーワークス代表・難波 https://note.com/hironam

なぜやるのか

【 不確実な時代に挑む| ビジネスで困ったら〈TAILOR WORKS〉という習慣を目指して 】 私たちを取り巻く環境は、コロナショックでの増長もあり、更に不確実性の高まる(VUCA)世界となりました。 予想不可能な時代に適応するためには時代に即したスキル・ネットワークが必要です。 ・変化の激しい時代、先を見通していく「仮説思考」 ・変化する世の中に自らも対応していく「自己変革力」 ・誰と繋がり、支援し合えるか。をつくる「ネットワーク構築力」 ・変化の起点でもあり先行き予測につながる「テクノロジーへの理解」 ・常に自分の市場価値を高めるための「学びの継続と情報収集力」 誰もが必要な情報・つながりを自由に得られるように、という想いで、コミュニティプラットフォーム『TAILOR WORKS』は生まれました。 VUCA時代における優秀な人材の定義は、課題を発見し、多様な人々とのネットワークやシェアのスキルを活かし、解決策を提示できること。 変化スピードの速い状況に応じて、適応していくための学習力が鍵を握っています。 多様な人々が繋がって生まれる「対話」は、デジタル技術を以て「コミュニティ」上で可視化されます。 コミュニティ上で発生した対話が、オープンに共有されることで、全体の「学習力」を底上げすることにも繋がります。 【 TAILOR WORKSの今後の展望 】 ・全国の事業者・自治体・業界団体のコミュニティ活動を通じ、ビジネス課題を抽出して『共通化』すること ・ビジネスマッチングを通じて、課題に対しての解決策を『汎化』させていくこと この2つのデータを活用し、すべての人々がアクセス可能で、ビジネスにおける「課題」に対して適切な「解決策」を探索・検索することができる、新しい形のビジネスインフラを目指しています。 ◇ MISSION:私たちの社会的使命 共創型でオープンな世界を実現する ◇ VISION:私たちがめざすもの 未来をつくる出会いでビジネスをアップデートする ◇ VALUE:私たちの共通行動指針 5 POWER VALUES * 自らのネットワークを広げよう * 情報と視点のアンテナを張ろう * 知見を共有しよう * オープンコミュニケーション * 失敗を恐れずに挑戦しよう

どうやっているのか

【 パフォーマンス最大化のための充実したサポート 】 全社員が「未来の新しい価値」を届けるために、働く環境の整備は最重要と考えています。 経営陣を始めメンバー同士の距離が近く、役割を超えてオープンフラットに意見交換・コミュニケーションができる環境です。 また、2020年6月からはオンライン・フルリモート勤務が基本の働き方となりました。 社員ひとりひとりのパフォーマンスを最大化できるように、必要なサポートは積極的に行っています。充実したプライベートにつながる福利厚生も用意しています。 【 リモートで場所の制約なく事業のコアを創る。最先端の働き方 】 100%オンラインでの業務は効率的でメリットが多い一方で、対面以上の工夫が必要となると考えています。 成果が他の人に伝わりづらく、進捗のあげ方やコミュニケーションのとり方など、他のメンバーとの齟齬が生まれないように配慮をしながら業務を進めていく必要があります。 社内には自立自走型のメンバーが多く、自身の考えをオープンに伝え合い、コミュニケーションを取る文化があります。 また、一人ひとりが自分の仕事に責任をもって取り組む一方で、役割を超えて新しいことに挑戦しやすい環境です。