皆さんこんにちは!
株式会社Terrace SNS事業部の岡部です!

今回は「僕がなぜいま学生時代に営業をしているのか」を話させて頂きたいと思います!

僕はいま明治大学商学部の2年生で、4月から新3年になります。大学に通いながらインターン生として株式会社TerraceのSNS事業部にて営業をしています。

Terraceでは学生のうちに営業を学ぶことができ、社員の方から質の高いフィードバックを得ることができます。毎日充実した生活をしています!

なぜ学生の僕がいま社会人と同じフィールドに立って営業をするのか。

それは就職活動をはじめ、将来10年後20年後、自らに優位なビジネスキャリアを作れると感じたからです。

営業とは
人と人のつながりで、その人が抱えている問題を解決すること、そしてニーズを満たすこと、そして幸福を提供すること。

営業って固い言葉に感じますが
人と繋がりが必須なこの世界で
実はもっともっと身近なものなんです。

おもちゃ屋さんで2~3歳ぐらいの子がお母さんに泣きじゃくって「おかあさんこれ買って買って〜!」といっている光景をよく見ます。小さい子なりにどうしたらお母さんに買ってもらえる、実はこれも立派な営業だと僕は思います。

また近いうちに僕は就活があります。
入りたい企業に自分を売り込み、入社し、そこで活躍することで、会社そして社会に貢献する。それもひとつの営業です。

そう、実は営業は身の回りに満ちあふれていて。自分もまわりもより幸せにするために営業は必要不可欠なものなんです。

そしてそれを社会に出る前の、学生のうちに経験し成功体験を積むことで、社会に出てから大きくスタートダッシュできると考えています。

実は僕は将来営業職につきたいと特別に思ったことはありません(笑)
ただ幸せに暮らすという夢を叶えるために生き方の基盤になる営業を学んでいます。

この時間のある大学生活、自分にとって価値のある時間を過ごし
一歩ずつ成長していきたいと思います!

これからも応援宜しくお願い致します!

Cf227a94 fca9 4cc7 9361 439d4f61e469

Page top icon