93年生まれのトップ営業マンが語る、広告代理店から事業会社に転職した理由とは

こんにちは!テテマーチでインターンをしている新島みゆです。

今回は2018年2月からテテマーチに参画された営業の三島さんにインタビューしてみました!

入社2ヶ月目にもかかわらず営業エースと呼ばれ、社内でも中心的人物として日々存在感を発揮されている三島さん。

とにかく元気な三島さんにテテマーチに転職した理由と決め手、詳しく伺っていきます!

アクティブな学生生活

新島:

どんな学生生活でしたか?

三島さん:

人前に立つこと好きで、フットサルサークルの代表とゼミ長をやっていました!

(↑卒業式のゼミ集合写真。真ん中の教授と肩を組んでいるのが三島さん)

オープンキャンパス運営委員会にも入っていて、アクティブでしたね。

とにかく楽しいことをやる。それが全てでした。

誰よりも学生生活楽しんだ自信ありますし、毎日が充実していました。リア充ってやつですかね?(笑)授業もバイトも楽しいと思えば、とことんやるって感じですかね。逆に楽しくないことはやらないようにしてました。

新島:

当時の休日の過ごし方や趣味など、プライベートについて教えてください!

三島さん:

暇あれば旅行、バーベキュー、海、スノボ、飲み会などしていました。何もしない日はなかったですね。スケジュール帳はいつもぎっちりでした!

新卒で入社したのはインターネットの広告代理店

新島:

新卒で入社した会社では何をされていましたか?

三島さん:

300人規模のインターネットの広告代理店に2年間勤めていました。

前職も今やってることと同じで、SNSマーケティングの営業をやっていました。具体的にはFacebook、Twitter、LINE、Instagramの企業のプロモーションをSNSを使ってお手伝いし、学生時代からその会社でインターン生として活動していました。

新島:

学生時代からインターン生として活躍されていたんですね!

三島さん:

企業のアカウント運用も行ったこともあります!ライターとして記事も書いていました。学生時代に色々やらせてもらったことで今の自分があると思います。

きっかけは新幹線でのナンパ!?

新島:

テテマーチに参画されたきっかけを教えてください!

三島さん:

帰りの新幹線で、松重さんが語るテテマーチが楽しそうで、「いいでしょ?」と言われたのがきっかけです。新手のナンパ?ですね(笑)

自分で考えたことを実現するということが好きだったので、テテマーチのようなCAMPiNやP-conneなどの自社サービスを持っている事業会社であることが魅力的でした。


あとは、テテマーチという会社が外から見てすごい楽しそうでした!

声をかけてくださった松重さんのキャラクターと、社員同士はもちろんインターンの大学生とも仲良いのが印象的で、またテテマーチが今後拡大していくビジョンがしっかりしていたので、ここを逃したらやばいなと思いました(笑)

新島:

実際に2ヶ月働いてみてどうですか?

三島さん:

今は仕事が楽しくて仕方がないです!!!

前職は働く環境が整っていました。今は社員10人の会社だから0からみんなで一緒につくっていくのが楽しいです。営業としてはお問い合わせをたくさんいただくので、大企業はもちろん、いろんなお客さんと関わる機会が多くあります。

また前職は代理店で使う側でしたが、今は事業会社で使われる側で正直使われる側の方が楽しいです!一番はどっちも経験することだと思いますけど(笑)

新島:

それって今の三島さんじゃないですか!

三島さん:

だから今すごく楽しい(笑)

地方創生に力を入れていきたい!

新島:

今後テテマーチで何をやりたいですか?

三島さん:

地方創生です!

前職ではできなくて、それが辞めた理由にもなりますね。

なぜできなかったかというと、前の会社では地方と関連性のある事業を作るのが難しかったからです。

しかし、テテマーチは地方自治体からも注目を浴びているので、地方創生に力を注ぐことができる会社です。

新島:

もともと地方創生に興味があったんですか?

三島さん:

学生の時に地方創生のプロジェクトを立ち上げて、自治体とタイアップして魅力発信のお手伝い行いました。

それがきっかけで、将来仕事としてやってみたいと思っていました。

(↑大学でのプロジェクトの報告会での1枚。前列左から2番目が三島さん)


あと、旅行が趣味です!

旅行専用のインスタグラムのアカウントも持っています(笑)

海外はタイ、インドネシアなど東南アジアに行き、国内は島を中心に旅行しました。来月は宮古島に行ってきます!

               (↑三島さん撮影の奄美大島のハートロック)

旅行を通して地方の魅力再発見することも多く、地方の力に可能性を感じていました。

今は『インスタグラム×地方創生』として、インスタグラムでどのように宣伝して集客につなげるのかまさに模索中です(笑)今後は地方に来てもらえる仕組みを作って提供していきたいです。

(この前旅行新聞に掲載されました! http://www.ryoko-net.co.jp/?p=32711 )

新島:

最後にテテマーチに入りたいと思っている方に一言お願いします!

三島さん:

よくある話ですが、やりたいことがあってそれがテテマーチの今後に必要なものであればやらせてもらえる環境があります。代表の上田が言ってますが、テテマーチは今はインスタの会社のように見えると思いますが、実は色んな野望があるんで、興味あればそこらへん話しに一度オフィスに来てほしいです。

やりたいことをやる!そんな楽しいことはないですよね!

新島:

貴重なお話ありがとうございました!!!

▼ベンチャーで新しいことにチャレンジしたい方大募集です!

オープンポジション
インスタグラム好き注目!新しいことに一緒にチャレンジしませんか?
ここ数年で、日本でも爆発的にユーザーを広げたInstagram(インスタグラム)。 一方で、多くの企業がまだInstagramをうまくビジネスに活用できていない状況もあります。 テテマーチは、クライアントの課題に応じてSNSを活用した納得のいく解決策を提案、実行し、それぞれの企業が抱えている課題を最適な手法で解決できるよう、複数のメディアやサービスを運営しています。 facebookを当たり前のように企業が活用しているように、Instagramの活用を、世の中のスタンダードにしていきたいと思っています。
テテマーチ株式会社
テテマーチ株式会社's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings