1
/
5

『いいね報奨金制度』から見えた「本気でソーシャルメディアを運用するコト」について

やあみんな!泣く子も黙る、テテマーチ株式会社SNS戦略室 室長のふくまやで!


先日ウチで実施した「いいね報奨金制度」について、実施後の数値等の結果報告をWantedlyブログで公開したのは記憶に新しいと思う!

テテマーチの『SNS戦略室』って何?ツイ廃の室長がお答えします!

でな、今回参加メンバーに対して、施策中にTwitterを実施する際に意識したポイントや実際の伸びたツイート等に対する考察を、レポートとして施策終了後に提出してもらってんな!

ほんで各々のレポートを読んでて、「本気でソーシャルメディアを運用するコト」について自分自身が感じたこと、考えたことがあったのでちょっと語りたいと思った次第なんや!


参加メンバーの期間中に意識したポイント

とりあえずやな、『いいね報奨金制度』対象期間中に参加者が意識したポイントについて、各々から上がってきた項目をまとめて箇条書きで以下に記してみたから見て欲しい!

✔自分のキャラクターに合わせたツイートをする
✔ツイート時間をユーザーのコアタイムに合わせる
✔連投しない
✔ツイート数をとにかく増やす
✔いいねがつかなかったツイートを消してフィードを整える
✔自分のフォロワーがどのような発信を求めてるのかリサーチする
✔リプ、いいね、引用RTで積極的に交流を試みる
✔自分にしか発信できないコンテンツを心がける
✔画像を挿入する
✔Tipsの箇条書き
✔記事シェア+個人見解
✔リアルでコミュニケーションを取る

etc…

ってホンマにめっちゃ多いな!「連投しない」っていう人もおれば「ツイート数をとにかく増やす」っていう人もおるし、どっちやんね!って感じやな。でもな、上記以外にも書ききれないくらい「意識したポイント」がたくさんレポートには書かれててんな!


「本気でソーシャルメディアを運用するコト」

さっきの箇条書きのまとめにもあるように、「いいね」をもらうためにはもうそれはホンマに色々と工夫したり考えたりしないとアカンねん。

「いいね」をもらうということはそれすなわち「フォロワーとコミュニケションを取る」ことやと思うんやけど、まあホンマに色々トライアルアンドエラーを繰り返して、自分に合った運用を見つけることが大事やねん。

人によっては「連投しない」方が良いって人もおるし、「たくさん投稿する」方が良いっていう違いが出てくるのは別におかしなことではないねんな。

ほんでな、ここからが一番言いたいことやねんけどな、これは「個人アカウント」だけやなくて「企業アカウント」でも同じことが言えるんや!

企業の公式アカウント運用担当者は、普段の業務と兼任をするケースも多くてな、その場合運用が片手間になりがちなんや。

ほんでそうなってまうとな、さっき上で書いたような「意識したポイント」みたいなことを考えて運用することができんくなって、ホンマに「ただただ投稿するだけ」で終わってしまうということがめっちゃ多くなってしまうんや!これはホンマにもったいない!

繰り返しにはなるけど、ソーシャルメディアの運用においてはさっき書いたような「意識すべきポイント」を抑えながら、トライアルアンドエラーを繰り返す。っちゅうことがめっちゃ大事やねん。ほんで何よりもな、「運用担当者自身がソーシャルメディアを楽しむこと」がホンマに大事!

SH●RPさんとかタ●タさんのTwitterを是非フォローして見てほしい。運用担当者が楽しそうなのめっちゃ伝わってくるから!!!


テテマーチ、絶賛仲間募集中

ほんでテテマーチでは、普段から個人のアカウントを使い倒しているメンバーが、企業のアカウント運用を本気で、そして楽しみながら支援しとるで!

ソーシャルメディア運用でお困りの企業さん、是非相談してほしい!

ほんでもって企業のソーシャルメディアの運用を一緒に楽しみながら考えてくれる仲間!待ってるで!

この記事を見て興味が湧いた人、是非一度オフィスに遊びにきてくれや!ほなの!

テテマーチ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング