1
/
5

現役Jリーガーが企画したTwitterムーブメントが延べ476万リーチを獲得

こんにちは。テテマーチの松重です。

突然ですが、今回はサッカーのお話をします。

2018年シーズンのJリーグが閉幕し、今季の振り返りや来期に期待を寄せるサッカーファンも多いのではないでしょうか?

北海道出身の私は北海道コンサドーレ札幌の大ファンなのですが、2017年に5年ぶりにJ1復帰したチームが今年は大躍進。Jリーグ4位と、あと一歩でACL(Asia Champions League)が見えるところで惜しくも初参加のチケットを逃したのですが、1ファンとしては大満足なシーズンでした!

と、個人的なサッカーな話はここまでで、今回ブログにしたいなと思ったのが北海道コンサドーレ札幌の絶対的エース都倉賢選手がACLをかけるJリーグ最終節(12月1日)前に呼びかけたTwitterムーブメントが大きな話題を呼んだという話です。

【2018シーズンの北海道コンサドーレ札幌について

少し背景を説明すると、今季のJ1リーグは早々にフロンターレ川崎が優勝を決めましたが、2位以下が大混戦でした。ACLに挑戦ができる3位以内というポジションに、シーズン残り2試合の段階では6チームにチャンスがありました。そして最終節は2位 サンフレッチェ広島、3位 鹿島アントラーズ、4位 北海道コンサドーレ札幌の3チームが最終節の試合結果次第で順位が入れ替わりACLへの挑戦権が3チーム中2チームに与えられるという大事な試合です。

さらに、北海道コンサドーレ札幌は2位のサンフレッチェ広島と直接対決で勝てばACL、引き分け以下の場合は4位という大一番でした。

ここで補足ですが、北海道コンサドーレ札幌は過去数度J1リーグに昇格を果たしてますが、J1史上最速の降格経験があったり、J1昇格しても翌年降格という経験を数度するチームで決して強いチームではありませんでした。

そんな北海道コンサドーレ札幌が掴み取ったはじめてのACLへのチャンスを盛り上げるべく、チーム最多得点を上げるエース都倉選手がTwitter上で呼びかけた「#行くぞACL」のムーブメントがどのような成果を上げたかを紹介します。

※前置き長かった・・・。

【Twitterムーブメントの概要

まず、都倉選手が11月24日20時44分に下記投稿で呼びかけました。


今回の取り組みは、北海道コンサドーレ札幌のファンや関係者に「行くぞACL」というフレーズを期間限定的にアカウント名につけたり、「#行くぞACL」というハッシュタグと一緒に想いをツイートすることを呼びかける企画です。

この取組を分析すべく、今回テテマーチで開発したキャンペーンツールCAMPiNでTwitter上から「#行くぞACL」のついた投稿を取得してみました。

【調査項目内容

◆調査した項目

期間:2018年11月23日~12月3日まで

※都倉選手の呼びかけは11月24日、試合は12月1日

調査項目:「#行くぞACL」のついたツイートの投稿件数及び投稿についたエンゲージメント数

まず、投稿推移についてですが下記のような結果でした。



都倉選手のツイートは11月24日20時44分でしたが「#行くぞACL」の投稿は23日よりサポーターによる投稿が少しづつ始まっていました。

都倉選手が呼びかけた11月24日は試合当日の12月1日を除く期間では、最も投稿数が多く、当日の推移も21時台、22時台は投稿数も大きく伸びていました。



最も投稿が伸びたのは決戦当日の12月1日で、1日を通して多くの投稿がありました。




また、日別のエンゲージメント数についても投稿数との相関関係が見えました。

下記は「#行くぞACL」の投稿についたいいね数の推移です。



いいね数は、都倉選手の呼びかけツイートにいいね数最多となる1800件のいいねがついているため、11月24日が最多となっています。

下記は「#行くぞACL」の投稿のリツイート数の推移です。



リツイート数は、いいね数と比較すると呼びかけツイートと、試合当日が同等の数値となっています。

投稿数、いいね数、リツイート数を1つにまとめると下記のようになります。



今回の計測期間中最もいいね数とリツイート数がついた投稿は発起人の都倉選手で、いいね数、リツイート数合計で2557件、次いで都倉選手の妻でありモデル兼経営者の村上萌さんの1816件となっています。夫婦共にものすごい影響力ですね!

下記は、期間中のエンゲージメントランキングTOP10となります。



都倉選手と、チーム公式が多いですが北海道出身のアイドルやイラストが上手なサポーターさんもランキングされています。

また、投稿者のフォロワー数の合算値を日別のまとめたものが下記となります。

※この数字は同一ユーザーが複数回投稿したものも加算する述べ数値となります。



このグラフでは、投稿数やエンゲージメントの推移とは違い11月30日と12月1日が大きな数値となっています。

こちらについては、試合前日の11月30日にはフォロワー数の多い世界最大級のサッカーメディア『Goal』の日本語版公式アカウントや、経営コンサルタント・著述家の村上アシシさんが投稿しており大きく数字にインパクトしていました。また、試合当日の12月1日には7万人以上フォロワーがついている北海道コンサドーレ札幌公式アカウントが11ツイートしていたことが起因しています。

下記は、参加者のフォロワー数ランキングTOP20となります。

元北海道コンサドーレ札幌の選手、サッカーメディア、地元のプロバスケットボールチーム、テレビ局やアイドルなど様々な方が参加しています。

【まとめ

今回、都倉選手が企画したムーブメントを数字でまとめると

参加アカウント数 1,562人

総投稿数 3,244件

総リツイート数 7,333件

総いいね数 30,080件

参加者のフォロワー数合計 延べ人数 4,760,633人

期間中「行くぞACL」というキーワードをアカウント名に入れていた953アカウント

また、その他にもスポーツメディアで取り上げられたり


引用:https://football-tribe.com/japan/2018/11/25/77773/

サポーターから素敵なイラストが寄せられたり

多くのサポーターや地元企業、サッカーファンを巻き込んだ大きなムーブメントになりました。

また、僕自身も期間中は数回の「#行くぞACL」投稿やアカウント名への「行くぞACL」追記を行いましたが、ただ観戦するサッカー応援よりも選手や多くのサポーターと共に盛り上げる一体感を感じることができました。

今季はあと一歩のところでACLは逃したものの4位という素晴らしい結果に大満足でした!来シーズンは絶対行くぞACL!!

そして、最後にテテマーチではSNSマーケティングに興味のあるメンバーを募集しています!今回の記事ではSNSマーケティングって何?という方に少しでもイメージを持ってもらえればと思い、個人的な趣味でもあるサッカーをテーマにJリーガーが起こしたムーブメントをまとめました!このようなユーザーを巻き込み大きなムーブメントを仕掛け、計測&分析に興味のある方は是非お声がけください!

テテマーチ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう