温情的終身雇用制度
 温情的終身雇用制度を日本ビジネスの特徴の一つのように言う人がいますが、日本の大半を占める中小企業は諸外国に比べても極めて不利な労働条件を労働者に強いているのではないでしょうか。そしてハーバード大学のエズラ・ボーゲルがジャパンアズナンバーワンを執筆した頃に、終身雇用制度の潮目は変わったように思えます。
 それ以降、終身雇用制度は金属疲労の一途をたどり、今こそベイシックインカム的なワークスタイルイノ―ベーションの時代を迎えようとしているように思えます。
 夜明け前がもっとも暗い・・・。そして今こそ、私達とワークスタイルイノ―ベーションに合ったあなたの生き方をもう一度考えてみませんか。

Page top icon