1
/
5

「わが社の会議あるある」~あるあるで見えるトライバルカルチャーvol.4~

こんにちは! HRチームの岩山です。

「Sympathy(シンパシ)」によってカンタンに見える化した、トライバルメディアハウスの「カルチャー」を発信する本企画!

第4弾は、「#わが社の会議あるある」です。「会議あるある」なんてそんなにあるかなぁ……? と思いきや、投稿を見ると「あるな、それ!」というものばかりでした。

Sympathyは、「会社あるある」で企業のカルチャーを可視化する、トライバル発のHR techです。


それでは早速、トライバルスタッフが「あるある!」と思わず同意した投稿(わが社の会議あるある)をピックアップしてご紹介します!


①ホワイトボードに縦横のマトリクス書きがち

ここでいう「マトリクス」は、あの有名な映画ではなくて、ポジショニングなどを考えるときに使う“図”ですね。

【参考】代表・池田のnote(https://note.com/ikedanoriyuki)で使われていたもの

「縦軸を●●にして、横軸を▲▲にすると……」というフレーズを、多くのトライバルスタッフが聞いているようです。マトリクスに限らず、意見を整理するときやイメージを相手に伝えるときなどに、ホワイトボードがよく使われています。


②お菓子買いがち

これも、よくある光景ですね。

優しいスタッフの「コンビニでお菓子買ってきたから、食べながら会議しよう!」という言葉に甘えて、もぐもぐ会議がはじまります。

「バタバタしててごはん食べられなかったから、会議中に申し訳ないけどごはん食べていい~?」という飯テロもたまに発生します。匂いが強いとさすがに怒られるようです(理由は、みんなも食べたくなっちゃうから)。

③よく笑う

廊下を通っていると会議室からスタッフの笑い声が聞こえてきたり、会議をしていると隣りの会議室から笑い声が聞こえてきたり、という場面もよくあります。

みんなイイ声をしているのかな?

「あ、隣りに●●さん居るね! すごい盛り上がってるなぁ~!」なんて会話も生まれてたり。


「会議あるある」、いかがでしたか?

他にも、「会議室ではなくオープンスペースでブレストをすると、開放感からか良いアイデアが出やすい」「アイスブレイク長引きがち」といった「あるある」も挙がっていました。

「会議」というと堅いイメージがありますが、ちょっと面白い投稿が揃いましたね。

トライバルのその他の「あるある」は下記からご覧いただけます!

▼トライバルあるある一覧

次回も「トライバルあるある」でカルチャーをお伝えしていきますので、ご期待ください!

\ 積極採用中です! /

▼SaaSビジネスセールス担当

事業開発(セールス立ち上げ)
インフルエンサーマーケティングのSaaSビジネス拡大を担うセールス担当募集
トライバルメディアハウス(以下、トライバル)は、「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」というミッションのもと、大手企業のマーケティング支援からソーシャルメディアに関するツールの開発・提供まで幅広く手がけています。 1)ソリューション事業 マーケティング戦略からプロモーション・キャンペーン・PR・リアルイベント・SNSアカウント運用など、手法を問わずお客様の課題解決のためにトータルでご支援します。 ◆熱狂ブランドマーケティング ブランドに対する熱狂的ファンの「愛」で、ブランドの持続的な競争優位を獲得するマーケティング https://nekkyo.tribalmedia.co.jp/ ◆Modern Age/モダンエイジ 音楽やテレビなどのエンターテインメント業界のマーケティング支援と、エンタメを活用したブランドのマーケティング支援を行う https://modernage.tribalmedia.co.jp/ 2)インターネット広告事業 アカウント運用で培った知見をもとに、マーケティング戦略に最適な広告プランニングから出稿、効果検証を行います。 3)プロダクト事業 企業やブランド、生活者がワクワクする未来の実現を目指してプロダクトを開発・提供しています。 ◆Engage Manager - エンゲージマネージャー ソーシャルメディアの投稿から効果測定まで一元的に管理することができるソーシャルメディア統合管理ツール ◆Boom Research - ブームリサーチ 国内最⼤級のクチコミデータベースを持ち、簡単にソーシャルメディア上でのクチコミが分析できるソーシャルリスニングツール ◆Co-meeet - コミート ファンイベントの運営やイベント前後のコミュニケーションを通じてファンの熱量を最大化させるファンイベント支援ツール ◆Checkit - チェキット 情報収集における業務効率の向上とスピーディーな意思決定に貢献するチーム・プロジェクト特化型情報収集・共有ツール ◆MO.ME - モム 従来のコミュニティ課題を解決し、企業とファンをつなぐコーディネートサービス ▼各プロダクトの詳細は以下よりご覧いただけます。 https://case.wantedly.com/portfolio/companies/tmh
株式会社トライバルメディアハウス
株式会社トライバルメディアハウス's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more