1
/
5

「リモートワークで「わが社っぽい」と思ったこと」~あるあるで見えるトライバルカルチャーvol.8~

こんにちは! HRチームの岩山です。

「Sympathy(シンパシ)」によってカンタンに見える化した、トライバルメディアハウスの「カルチャー」を発信する本企画!

第八弾は、#リモートワークで「わが社っぽい」と思ったことです。  

Sympathyは、「会社あるある」で企業のカルチャーを可視化する、トライバル発のHR techです。


それでは早速、トライバルスタッフが「あるある!」と思わず同意した#リモートワークで「わが社っぽい」と思ったことをピックアップしてご紹介します!

①拍手するときにちゃんとみんなミュートを解除するところ


トライバルではオンラインMTGでZoom、Google Meetを利用することが多いです。毎週月曜に行う全社朝礼もZoomで実施。新入社員の紹介や受注報告などを行う際、それまでミュートにしていたスタッフもミュートを解除して拍手するところは、確かにトライバルっぽいなと思います!

②わりとマッハでリモートワークに慣れた適応力の高さ

トライバルでは2月の下旬から時差出勤・リモートでの勤務を推進し、3月下旬からは原則リモートの勤務体制に切り替えました。慣れない中でのスタートでしたが、スタッフの適応力の高さもあり、円滑に業務を進められています。

私自身も未知の「フルリモート新卒社員研修」で戸惑いもありましたが、新卒スタッフの適応力の高さ、積極性に助けられました!

トライバルのその他の「あるある」は下記からご覧いただけます!

▼トライバルあるある一覧

次回以降も「トライバルあるある」でカルチャーをお伝えしていきますので、ご期待ください!

\ 積極採用中です! /

新卒|マーケティングプランナー
マーケティングでワクワクした未来をつくりたい! 新卒学生の皆さんへ
トライバルメディアハウス(以下、トライバル)は、「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」というミッションのもと、大手企業のマーケティング支援からソーシャルメディアに関するツールの開発・提供まで幅広く手がけています。 1)ソリューション事業 マーケティング戦略の立案からプロモーション・キャンペーンの企画・PR戦略立案・リアルイベント企画・SNSアカウント運用など、手法を問わずお客様の課題解決のためにトータルでご支援を行うことが出来るのが、トライバルの特長です。 ◆トライバルメディアハウスの代表事例 https://www.tribalmedia.co.jp/works ◆熱狂ブランドマーケティング ブランドに対する熱狂的ファンの「愛」で、ブランドの持続的な競争優位を獲得するマーケティング https://nekkyo.tribalmedia.co.jp/ ◆Modern Age/モダンエイジ 音楽やテレビなどのエンターテインメント業界のマーケティング支援と、エンタメを活用したブランドのマーケティング支援を行う https://modernage.tribalmedia.co.jp/ 2)インターネット広告事業 アカウント運用で培った知見をもとに、マーケティング戦略に最適な広告プランニングから出稿、効果検証を行います。 3)プロダクト事業 企業やブランド、生活者がワクワクする未来の実現を目指してプロダクトを開発・提供しています。 ◆welog - ウィーログ 会議の議事録や業務マニュアル、日報といったドキュメントの記録・共有・活用に特化したクラウドツールです。チームにおける状況把握の円滑化・情報伝達の効率化・ノウハウの蓄積などをサポート ◆Engage Manager - エンゲージマネージャー ソーシャルメディアの投稿から効果測定まで一元的に管理することができるソーシャルメディア統合管理ツール ◆Boom Research - ブームリサーチ 国内最⼤級のクチコミデータベースを持ち、簡単にソーシャルメディア上でのクチコミが分析できるソーシャルリスニングツール ▼各プロダクトの詳細は以下よりご覧いただけます。 https://case.wantedly.com/portfolio/companies/tmh
株式会社トライバルメディアハウス
株式会社トライバルメディアハウスでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう