1
/
5

「マーケティング✕〇〇」 トライバル20卒noteまとめ前編

こんにちは! トライバルメディアハウスのCCチーム(コーポレートコミュニケーション)に配属されました20卒入社の幡谷です。

トライバルの今年の新卒研修では、20卒スタッフ全員がnoteを始め「マーケティング」と「自分の好きな分野」を組み合わせた記事を執筆しました。

本記事では各noteの要約と、私の「おすすめポイント」をまとめています! それぞれのnoteもぜひ読んでみてください!

リサーチチーム配属 小島侑里子さん

「スタバって(デジタル)コミュ力高い」by元・スタバ店員兼現・新人マーケター

☆要約
都内を歩いていると、大手チェーンから純喫茶まで数多くのカフェを見かけます。
そんな飽和状態の業界で、なぜ「スタバは強い」と言われているのでしょうか?
元スタバ店員の小島さんは、「デジタルコミュニケーションが上手い」のがその理由だと考えました。
「市場浸透戦略」に注目し、公式モバイルアプリ「My Starbucks」を活用した戦略について徹底的に解説しています!

☆幡谷のおすすめポイント!
「デジタルコミュニケーションを用いた施策を、店員目線で分析!」
スターバックスでアルバイトをしていた小島さんが当時を振り返り、アプリによって創出されるユーザーと企業それぞれのメリットを解説。「なぜデジタルコミュニケーションがマーケティング戦略の中で大切なのか」を理解することができました!
ユーザーとの長期的な良い関係性を作ることで、ブランドの優位性を高めている事例ですね!

ファンエンゲージメントチーム配属 舩山なつみさん

3つの就活大作戦とは…? 新卒が就活をマーケティング的に振り返る!

3つの就活大作戦とは...? 新卒が就活をマーケティング的に振り返る!|ふなやま なつみ|note
こんにちは!トライバルメディアハウスに新卒で入社した、ふなやま なつみです! 今回のnoteは、自分の就活を振り返ってみたら、実は、マーケティングを活用していた!という話を「就活当時のわたし」と「現在の新卒のわたし」がゆる~く会話をしながら紐解いていくお話です。 ---トライバルに入社して、1か月が過ぎたある日... (心の声)トライバルの方々はとても優しくて、いつも一生懸命で、お仕事を楽しんでいて、先輩方と話すたび、同期と過ごしていくたび、モチベーションがぐーんと上がって、頑張ろう💪と思えるんだよな~。
https://note.com/natsumilk03/n/n45868a9c6bd7

☆要約
舩山さんが就活時に行っていたという「3つの作戦」。
周りの就活生に引け目を感じていたという舩山さんの、「自分ならではの戦い方」をマーケティングの考え方にあてはめ、現在の自分と当時の自分の会話形式で「ゆる~く」解説しています。「いま就活をがんばっている人」「これから就活をがんばろうとしている人」へむけたnoteです。

☆幡谷のおすすめポイント!
「就活生は必見! マーケティングを用いた就職活動を出来る人は強い! 」
舩山さんがとても戦略的に就活を進めていたことが分かりました。
当時、実際に面接で使用していたという資料も分かりやすく、私も就活時代に読みたかった内容です!  特に「周りの就活生と同じじゃ勝てない......」と思っている方におすすめです!

ファンエンゲージメントチーム配属 瀬賀健斗さん

面白いだけでは売れない!?お笑い芸人が売れるために必要なのはマーケティング思考!

☆要約
自身もM-1グランプリに出場してしまうほどのお笑い好きの瀬賀さんは、お笑い芸人として売れるためには、「面白さ」や「運」のほかに、「マーケティング力」が必要なのではないかと考えました。テレビに出なくても売れる、YouTubeを活用したこれからのお笑いマーケティングの考察についても、事例をもとに紹介しています。

☆幡谷のおすすめポイント!
「お笑い芸人だからこそ分かる。売れるためのマーケティング! 」

元お笑い芸人の島田紳助さんがマーケティングを駆使し結果を残していったとは知りませんでした。瀬賀さんが解説している「STP分析」の考え方はセルフブランディングにも応用でき、お笑い以外に活かせますね!

ファンエンゲージメントチーム配属 草野朱音さん

10代がサブスクを使わない理由、その解決策を新米マーケターが考えてみた。

☆要約
草野さんは「サブスクリプションサービス(サブスク)と10代」の相性について考察しています。
消費者庁の「若者の消費に対する意識」の結果を見ると、10代とサブスクは相性がよいように思える一方、実際の利用率は低いのが現状。「学割」と「決済方法」に関する2つの障壁について説明し、それらの解決策を提示しています。

☆幡谷のおすすめポイント!
「サブスクリプション拡大のヒントは、学割にある!? 」
若者のお小遣い事情や、サービス範囲の制限について切り込んだ面白いnoteでした!
今後のサブスクリプション市場を考えることに役立つヒントが散りばめられています!

モダンエイジチーム配属 西澤遥さん

▽イマーシブシアターをマーケティングに活用したら大きな体験価値が得られるんじゃない? の巻

☆要約
観客も演劇の「役者」の一部として世界に引き込んでしまう「イマーシブシアター」。
学生時代からその制作・演出に関わるインターンをしていた西澤さんは、イマーシブシアターをマーケティングに活用することで、「消費者を“圧倒的に自分ゴト化”させられるのではないか」と考えました。
実際に演出助手として関わった事例をもとに、マーケティングへの活用法を紹介しています!

☆幡谷のおすすめポイント!
「演出助手をしていたからこそ語ることのできる、世界観づくりの舞台裏!」
世界観に引き込まれるよう演出されたシアターだけではなく、その後のTwitter上のクチコミ創出、体験者の心境の変化まで、シアターの裏側が詳しく解説されています。
イマーシブシアターをマーケティングに活用するのはまだまだ新しい試みですが、今後の動向にも注目です!

プロデューサーチーム配属 平井健斗さん

今後「世代的スター」は生まれるのか

☆要約
「山口百恵や安室奈美恵のような世代的スターは、今後生まれるのか?」
この問いに対して、平井さんは「今後、世代的スターが生まれるのは難しい!」と結論づけました。その理由を、マスメディアの時代から細分化されたメディアの時代へと移り変わる環境について振り返りながら、「社会からの認知」という観点で考察していきます。

☆幡谷のおすすめポイント!
「世代的スターは今後生まれない!? 人々を取り巻くメディアをもとに解説! 」
かつてはメディアの数が少なかったからこそ、社会や世代が一丸となってひとりの「世代的スター」に熱狂していたのかもしれません。メディアの変化を追った丁寧な考察で、平井さんの主張に強く共感できる内容でした!

さて、6人の新卒メンバーの記事を紹介させていただきましたが、
実はまだまだ半分だけしか紹介できていません!

次回もトライバル新卒スタッフの個性豊かなnoteをお楽しみに!

株式会社トライバルメディアハウス's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more