Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

ITの進歩や多様な媒体が出現するにしたがって、世の中の情報量は増加する一方です。ユーザ視点で考えて見たときに、本当に必要な情報は何か?を選ぶことが日に日に難しくなってきています。本来知っていれば発生しなかった問題が起きることはユーザにとって不幸せな状況だと考えています。トピカはそれをなくしたい。本来知るべき情報を知らない人がいることで生まれる不幸をなくしたい。トピカは、正しい情報を正しい経路で正しいユーザに届けるために存在します。 代表的なサービスは、男性向け料理メディア「GOHAN」や、その動画メディア・分散型メディアの運営ノウハウを活かし、企業の動画マーケティング支援サービスTOPICA WORKS」を提供しています。

なぜやるのか

こちらGOHANチーム。
こちらTOPICA WORKSチーム。youtube大好きです。
会社名であるTOPICAの由来は、TOPIC (話題) +  A(始まり) 、そして「人は生まれながらにして 知ることを欲する」という言葉を残したアリストテレスの作品 トピカは(場所)を意味しています。 話題が始まる場所を創り、多くのユーザにとって意味のある、知るべき価値のある情報を提供していきます。 設立は2016年5月、2回の資金調達を経て順調に事業は成長していますが、大きな会社様に比べるとリソースはありません。 ですが、自分たちの思い描く未来を作る機会・挑戦する機会は平等にあります。 平等にあるのであれば、やらない理由はありません。 これからこのWantedlyを通じて仲間になってくれる方は、株式会社トピカの創業メンバーとなります。 伸びている市場環境で働くと自身の成長をさらに加速させます。 ぜひお会いしましょう。 お気軽に話をさせてください。

どうやっているのか

僕たちの理念です
代表の麓です。ランチ行きましょう!
1 ユーザーファーストであれ どのような意思決定も、ユーザーにとって本当に必要 なことなのか、ユーザーにとって不利益はないか?を心に問い決断していくべきだとトピカは考えます。誰に向かって仕事をするのか、それはユーザーです。 2 自分の意見をもて トピカはスタートアップでありベンチャーです。決して足を止めることなく、いかなる状況でも成長のために前へ前へ推進していく必要があります。そんな時、自分の意見を持ち、自分の言葉でメンバーと、そしてユーザと対話をして事業に向かっていかなければ、より良いものを作ることはできないでしょう。 トピカはやりたいことをやる。そんな自己表現が可能な会社であるべきです。 3 納得してから動け これから先、様々な課題や困難が僕たちを待ち受けていると思います。それは成長するためには逃れられないことです。そんな時、自身が納得できていないまま推進することは、その壁を乗り越えることは難しいはずです。 どのような仕事も、どのような依頼も、必ず納得するまで議論し、腹落ちをし、覚悟を決めて立ち向かっていきましょう。ユーザのために、最高のモノを創るために。 4 いったんやろう 納得するために、議論し悩むことも多くあるでしょう。何をどう試したらいいのか、本当にうまくいくのか不安でしょう。その答えは誰にもわかりません。人間は過去の経験に基づいて行動をする生き物です。過去の経験を増やすために、いったんやりましょう。失敗したって良いんです。同じことを二度繰り返さなければいいのです。失敗を許容し、トピカはチャンレジする人が評価される会社でありたいのです。

Page top icon