1
/
5

総額約3.7億円の第三者割当増資を実施いたしました

株式会社トラーナは今回、AGキャピタル株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、Samurai Incubate Fund 6号投資事業有限責任組合(運営:株式会社サムライインキュベート)、住友商事株式会社、創発の莟ファンド(運営:鎌倉投信株式会社・フューチャーベンチャーキャピタル株式会社)、他適格機関投資家を引受先とした総額3.7億円の資金調達を第三者割当増資により実施しました。


■ 今回の資金調達の目的及び背景

乳幼児向けおもちゃ・知育玩具サブスクリプションサービス「トイサブ!」を運営する株式会社トラーナは「幸せな親子時間を増やそうぜ」というビジョンを掲げ、親子がより楽しい時間を過ごせる世界を目指し、事業を展開しています。

2015年11月にサービスを開始した「トイサブ!」は、2022年3月末現在、日本全国に12,000名を超えるユーザーがいます。そして、「トイサブ!」オペレーション最適化や、顧客管理システム・配送管理システムを内製化するシステム投資を続け、さらなる事業拡大を目指しています。

今回の資金調達により、効率的なオペレーション・快適な顧客体験をより高い水準で実現するためのシステム投資を加速するほか、「トイサブ!」事業の魅力を高めるためのプロジェクト推進、多くの育児当事者に認知いただくためのマーケティング施策、株式会社トラーナの人材採用を進めていき、飛躍的な事業成長を実現します。なお、今回の資金調達はファーストクローズとし、引き続きセカンドクローズに向け資金調達活動を継続してまいります。

■ 株式会社トラーナ 代表取締役 志田 典道

「幸せな親子時間を増やそうぜ」というトラーナのビジョン、「トイサブ!」事業を通して「おもちゃと親子をむすぶ」ミッションの重要性、事業を支えるトラーナチームメンバーの思い、3つ全てに共感頂いた、新たな株主を今回お迎えいたしました。

2015年の創業以来、35万件を超えるおもちゃの評価データをもとに、個性と成長に合わせたおもちゃをお届けしてまいりました。今では約12,000名のお客様へ、月間で3万個以上のおもちゃがリペア・メンテナンスされ、親子から親子へと循環しています。

一人ひとりのお客様に寄り添う。個性と成長にあわせたおもちゃを届ける。サスティナブルな姿勢が当たり前になる次の時代に必然となるサービスに仕上げていく。

エンジニアリングを活用した玩具のサブスクリプションビジネスは全く新しいビジネスモデルです。新たな構想の実現に共感してくれるチームメイト・株主様と共に、お客様へ届ける「価値」をより高めてまいります。弊社の事業価値向上にぜひご期待ください。



各投資家コメント↓


プレリリース全文はこちら



事業拡大に伴い、トラーナでは引き続き、一緒にチャレンジしてくださるメンバーを募集しています!

ご興味がある方は是非トラーナキャリアサイトをご覧ください♪

株式会社トラーナでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング