1
/
5

新たなスタート!

自己紹介

はじめまして!
4月からTOWN株式会社・Bayan事業部で働いています、田島隼人です。
今年の3月に大学を卒業し、新卒で入社をさせていただきました。

実は私、公立高校の英語教師を目指して大学進学をしたんです(笑)。
大学では教職の授業を履修しながら、外国の言語や文化について幅広く学び、
アメリカのユタ州とサウスカロライナ州の現地小学校で2ヶ月半、
インターン生として日本語・日本文化を教えたのち、自身の見聞を広めるために
カナダ・トロント大学で8ヶ月間の交換留学をさせていただきました。

そのような経緯もあり、予定より一年遅れて大学を卒業することになるのですが、
無事に目標であった教員採用試験は合格することができました。

しかし、当初のプラン通りに就活を終えることはありませんでした。
大学卒業が近づくにつれ、
「自己実現のできる職場なのか。私の人生の軸は一体なんなのか。」
と自問自答を繰り返すことが日に日に増えました。

そんなある日、Bayanの募集に出遭います。
「未来の日本をダイバーシティに」というミッションがビビッと身体を突き抜け、
「ここで働きたい!」と、これまでにない熱量を私自身の中に感じました。
そしてその夜の翌々日には面接をしていただき、内定をいただくこととなりました!

永井さん、長澤さん、急な面接に対応していただいてありがとうございましたm(__)m

現在

現在は、Bayanの客付け担当者(セールス)として、
日々世界各地から日本にいらしたお客様と向き合っています。

アパートを求めて連絡や来店をしてくださるお客様は
フィリピン出身の方が大半を占めますが、
南米やアジア諸国からいらしたお客様も相当数いらっしゃるので、
学生時代に培った英語とスペイン語を存分に活かすことができています。
(スペイン語に関してはド初級です。笑)

英語、スペイン語、日本語の何れでも意思疎通が難しいお客様も中には
いらっしゃいますので、休日や朝夜の時間を使って、
タガログ語(フィリピンの公用語の一つ)とベトナム語を
牛歩のごとくですが、勉強しています。

TOWN株式会社について

働きやすい!の一言に尽きます。

事業部内で社員間の仲は非常によく、仕事の相談から
プライベートの悩みや喜びまでなんでも共有できるので、
一体感を持って、チームとして仕事に臨めていると強く感じています。

完全週休2日+祝日休み、少ない残業時間での労働、ダウンサイド保障という制度も
仕事に全力投球しつつも余暇を大切にしたい私にとっては
とても有難い体制だと感じています。

副業が推奨されている点も、ビジネスについて学べるという意味で、
今後の人生やTOWNでの仕事に還元できる点が多いと感じています。

今後の展望

入社から半年が経ち、自身の担当している仕事に関しては自信を持って
業務遂行できるようになってきました。

今後はより一層お客様に寄り添った接客、具体的には架電・来店の数と頻度を
増やしていき、結果としてBayanでお部屋を借りてくれる
お客様の幅を拡大していきます。

そのために、より一層チーム間での結束を高めて、
さらに働きやすい職場を追求していくとともに、
自己研鑽も重ねていきたいと思います(^^)

TOWN株式会社's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more