1
/
5

日経BP社主催イベント「人手不足対策展2018」にトライエッティングが出展します

COOの菅沼です。

7月18日(木)~20日(金)、東京ビックサイトで開催される「人口減少・超高齢化時代の生産性革命をもたらすテクノロジー・ソリューション展~人手不足対策展2018」に、トライエッティングがブース出展します。

人手不足対策展 2018に関して

現在、日本ではあらゆる業界において労働力の人手不足が深刻な問題となっています。厚生労働省の発表によると、昨年の労働力人口は6,556万人であり、約15年後の2030年には6,180万人へと、5%の労働力が少なくなる見込みであると発表されました。つまり、この労働力不足の問題は、今後ますます拡大していき、企業のみならず日本の産業全体に影響をもたらす深刻な課題であると考えられます。

この課題に立ち向かうべく、日経BP社主催による、「人手不足対策展 2018」の開催が決定しました。

本イベントでは、企業に共通する、人事・経理・総務部門だけでなく、「医療・介護」「建設」「IT」「製造業」「サービス業」に向けて、有効なサービスやソリューションを発信する場を設けています。また、同時に開催されるセミナーでは、さまざまな分野での事例やノウハウを知ることができます。

ぜひ弊社のブースにお立ち寄りいただき、実際にご覧ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

イベント詳細

開催日時:7月18日(木)~20日(金)10:00~17:00
参加費:3,000円(税込) ※事前登録の場合は無料
主催:日経BP社
会場:東京ビックサイト 西3・4ホール

公式HP:

株式会社トライエッティングでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング