Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

現在38,000社超の建設会社様が利用しています
リアルな建設会社様のMeetupも実施しています
市場規模63兆円の建設業界の構造を変え、豊かな未来をつくるためBtoBマッチングサービス「ツクリンク」を運営しています。 【強み】38,000社以上が登録 ・現在登録会員数は38,000社以上、日本最大級の建設業マッチングサイトとなっています。 ・建設業者様同士の交流会なども行いオンラインだけでなくリアルの繋がりを大切にしユーザーさんに寄り添ってサービスを開発しています。 ・代表の内山は約15年間建設業に従事。他メンバーにも元建設業従事者がいることがサービス優位性に繋がっています。 ・総額1.4億円の資金調達をしています。 【今後の展望】プロダクトを育て新しい価値を届ける 今後はマッチングだけでなく、契約や決済を簡単にできるようにしたり、「食べログ」のような建設業者さんのスコアリングなど建設業界がより良いものになるようなサービス拡充をしていきます。 サービス拡充の第一弾として電子契約サービス「クラウドサイン」を提供する弁護士ドットコム株式会社と提携しました。

なぜやるのか

代表内山が目指すビジョンは15年の建設業界経験に裏付けされています
職人さんのキャリアを描ける世界を目指しています
【産業構造を変え、世界をアップグレードする】 代表の内山は5年のとび職の経験を含み、15年間建設業に従事し、現場から経営まで全てを一貫して経験してまいりました。 その中で非効率な営業手法、IT化の遅れ、職人のスキルが適正に評価されづらく先のキャリアが見えない現実など、建設業界の様々な問題に直面しました。 この状況をなんとか改善したいという想いから「ツクリンク」は生まれました。 普段生活している住居やオフィス、街すべてが、建設業者・職人さんの仕事を通して形をなしています。 建設業は決して日常から遠い業界ではなく、職人さんの働く環境が良くなることは、私たちの暮らす社会へ良い影響を与えることになります。 私たちはツクリンクと今後作り出す新たなサービスを通して、建設業の状況を変え、より魅力のある業界とできるよう取り組んでいます。 ■ 代表内山の原体験や想いについて、詳しくはこちらのインタビューをご覧ください 鳶職から転身したITベンチャー社長の生き様 https://toyokeizai.net/articles/-/225432

どうやっているのか

2018年3月新オフィスに移転しました。
垣根なくなんでも議論できるオープンな環境です
■ メンバー構成 代表の内山の他に、営業・企画部門12名、エンジニア4名、デザイナー3名と合計19名の組織です。 男女比はおよそ6:4、年齢は20代30代がメインです。 ■ 小さい組織だからこそ成長できる環境 小さい組織だからこそ職種に関係なく、どうやったらサービスが良くなるか、ユーザーさんにより良い価値が届けられるかを議論しサービスの改善を進めています。 また経験やスキル、年齢だけでなく、手を挙げてチャレンジしたメンバーを抜擢し、応援しながら、育てる文化があります。 経験が浅くても大きなアライアンスを任せられることもあれば、入社数ヶ月でマネジメントを託されることもあります。 ■ 働き方はメンバーそれぞれ リモートワークやフレックス制を導入しているため、混雑する通勤時間を避けての出社など、メンバーが自分自身で働き方を決めています。