世界クゥーリッシュ選手権優勝者が登場!~2019年6月のうる水の模様を公開~

みなさん、こんにちは。
うるるの小林です。

梅雨でなかなかスッキリした天気に恵まれない昨今ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、うるるではそんな梅雨空にも負けることなく、毎年恒例の「新卒LTリレー」が今年も開幕し、新卒社員と先輩社員の交流が良い感じに深まっています。

今回のうる水ではどんなテーマのLTが繰り広げられたのでしょうか?

※うる水(すい)は、うるる社内で水曜夜(第二第四水曜)に実施している社内勉強会(LT大会)で、お酒を飲みながら、ピザを食べながら、ゆるい感じで実施しています。

社外の方の見学もOKなので、興味ある方は是非見学に来てくださいね^^

▼うる水を知らない方はこちら
※社外の方の見学も可能です!


2019年6月12日(水)のうる水

普段の食べ物はピザが多いうる水ですが、この日は急遽寿司を発注。

うる水に参加した人だけがこの恩恵を受けられるのです。(笑)

それでは、この日のうる水、スタート!!


『多彩な趣味を持つ宮内がオススメする息抜き、ボルダリング入門』


「19新卒LTリレー」、3人目の走者はNJSS事業部エンジニアの宮内です。

※宮内の自己紹介ブログ はコチラ

そんな宮内は、『世界クゥーリッシュ選手権』優勝者でもあります(本当ですw)。

この度開幕する“世界クゥーリッシュ選手権”は、この 「クゥーリッシュ!」の発声のノビやキレ、インパクトなどを評価点として競う、国境問わず老若男女だれもが参加できる競技大会です。(株式会社ロッテさんのプレスリリースより抜粋)

▼ 世界クゥーリッシュ選手権優勝賞品としてクーリッシュ一年分をゲット(本当です)

LTのスタートに際して、「クゥーリッシュ!」の雄たけびです。

「クゥゥゥゥゥーーーーーー」

「リッシュ!!!!!!!」

(動きが激しすぎて写真がブレブレです)

「どうですか。これが優勝者の雄たけびです」


しーーーん・・

そして宮内は懲りることなく、次の話題へ。


次は「"伯方の塩"声優オーディション」に参加をするそうです(本当です)

TVCMでお馴染みの「♪は・か・た・の・しお♪」のフレーズを歌う声優としてWebを中心にプロモーション活動にご協力頂ける方、長く親しまれたこのフレーズに新しい息を吹き込んでくださる方募集中です!(伯方塩業株式会社さんのコーポレートサイトより抜粋)


「はぁーーーかぁーーー」


「たぁーーーのぉーーー」


「塩っ!!!」


しーーーん・・

さて、LT本題に移りたいと思います。


握力67kgは結構な力です。

個人的にはボルダリングの魅力がこの握力の画像だけで伝わってきました。


「ゴールは決まっているが、そこまでの道のりはやる人によって自由自在なのがボルダリングの醍醐味で、それはまるでプログラミングの様だ」と言う宮内。エンジニアならではの例えですね。


実際のボルダリングの動画を見入る参加者たち。


ボルダリングって初心者急増中なんですね。これは初耳でした。


宮内の度重なる雄たけびを、同期メンバーが温かく見守ってくれたLTでした^^


※以下、実施後アンケートより抜粋

予想を裏切らず、クーリッシュネタも入れてくれてありがとう!オーディエンスを引き込むプレゼンが出来ててよかったよ!その真っ直ぐな気持ちを忘れず、最高にクールなエンジニア組織を一緒に作っていこう!
宮内の等身大、宮内のキャラがそのまま滲み出ていた良いLTだったよ!宮内の人柄が参加者皆にしっかり伝わったと思う!
人との関わりに積極的な人柄を知ることができて良かったです!!趣味でリフレッシュしつつ、自分一人でできる業務領域を広げられるといいね!ありがとうございます。


『バンドマンからエンジニアを経てshuftiディレクターにたどり着いた話』

続いては、先輩社員代表、シュフティ事業部のWEBディレクター比嘉がLTを実施してくれました。

比嘉は、元々はガチのバンドマン。そして、大きくキャリアを変更しエンジニアへと転職し、そして現在はWEBディレクターという異色の経歴の持ち主。

そんな比嘉がどのようにうるるに辿り着き、うるるに対しどんな想いを持っているのかをアツく語ってくれました。


「"仲間"と"目標"に向かって"チャレンジ"するのが好き」という比嘉。うるるカルチャードンピシャです。


比嘉のキャリアの最初はバンドマンからスタート。この頃は、ライブ活動のために全国行脚していたそうです。 ギター姿、すごくカッコイイ。


バンドマンを経た後、比嘉はエンジニアへと転職。

そしてベトナムのオフショア開発拠点で仕事をしていた頃に、うるるの現エンジニアマネージャーである萩原とベトナムで出会い、意気投合。

毎晩のようにお酒を酌み交わし、親交を深めていった結果、萩原は「比嘉は絶対にうるるに合う」と確信したそうです。


その時の萩原の比嘉への口説き文句が、個人的に大好きなのでこの場をお借りしてシェアさせてもらいます。

お前(比嘉)はうるるに絶対に合う。
うるるで一緒に仕事しよう。
うるるがお前に合わない様な会社なら、俺はうるるを捨てても構わない。

ここまでの熱量で、友人を勧めてくれる覚悟に感服です。


さて、その後めでたくうるるへと入社をし、現在はシュフティのWEBディレクターとして活躍してくれています。そんなうるるへ比嘉はどんな想いを懸けてくれているのでしょうか?


うるるスピリットには

「会社はホーム、社員はファミリー」

というものがあります。そして比嘉はこのスピリットが大好き。

このスピリットは、

「"仲間"と"目標"に向かって"チャレンジ"するのが好き」

という比嘉の想いと近いしいものを感じますよね。

まさに仲間という絆をより深くして、社内だけではなく社外からも「うるるファミリー」と呼ばれる、そんな仲間をうるるで創り、共に良い仕事をしていきたいと、LTを〆てくれました。

最高にアツいLTでした!


※以下、実施後アンケートより抜粋

思ってた以上にアツいLTで、感動しました!ディレクターやマネージャーは、ある意味『無私の貢献』が大切だと思うので、切磋琢磨しながらお互いに良いチームを作り上げていこう!
比嘉くんのバックボーンや、うるるに辿り着くまでの経緯や体験談聞けて良かったです~。しんどい体験を次に活かしていくというスタイルも共感です。ぜひうるるで何か一緒にできたらいいなと思わせてくれるLTでした。ありがとうございます。
比嘉さんのLTは本当に泣きそうになりました〜、感動しました。一生ついていきます!


クゥーリッシュ!とロックが見事に融和されたスピーカー記念写真♪


2019年6月26日(水)のうる水

『文章について~無駄を省き、かつ回りくどく書くという両面性を考える~』

さて、6月2回目のうる水は新卒LTリレー4人目の、シュフティ事業部エンジニアの小西からスタートです。

※小西の自己紹介ブログはコチラ

小西は学生時代にWEBなどのライターとして活躍した経験があり、文章を書くのは朝飯前。そんな小西が「良い文章」についてのLTを実施してくれました。

(「無駄を省き、かつ回りくどく書くという両面性を考える」というタイトルからして既に深い・・・)


まずは相手に伝えたい事を整理し、そして余計な情報を省き無駄の無い状態に。


例えると、こんな感じ。

非常にわかりやすいですね。


そして、無駄を省いた後に、今回のLTのポイントである「回りくどく書く」という技を盛り込むとのこと。


小林的には、このスライドで言っている「その人にしか歩めない回り道」という言葉に心を動かされました。

人の心を動かす文章は、ただ簡素な事実を並べるのではなく、「なぜ自分はそう思っているのか」という、その人にしかない「WHY」を文章に注入することで、文章に息が吹き込まれる。

そんな感じでしょうか。


先輩たちも興味深く小西の話を聞きます。



「無駄を省き、そして回りくどく書いた文章」の例を事前に準備して披露してくれました。小西のおもてなし力を感じた瞬間です。


「どやっ!!」と言わんばかりにスクリーンを指す小西。(笑)


LT後のQ&Aもしっかりと盛り上がりました♪

※以下、実施後アンケートより抜粋

フロントエンドのプログラミングで簡潔にかつ回りくどく書けなくなりそうになったら相談してください。
小西の内なる熱意が存分に出てたLTだったと思う!お疲れ様!!! 俺も無駄を省いた回りくどい文章書けるようになりたい!
物事を思考する際の本質が書かれてるな~と思って感心してみていました。「その人しか歩めない回り道」という表現、ものすごく心に刺さったよ。さすが名ライター。


『映画オタクが10分のLTの中で 厳選した10本の映画を紹介』

続いてLTを実施してくれたのは、シュフティ事業部エンジニアの勝瀬。

勝瀬は今まで映画を1500本以上(!!)観ており、勝瀬の中身はほぼ「映画」でできているとのこと。

なんということでしょう。(笑)


そんな勝瀬が、10分のLTで10本のオススメ映画をご紹介してくれました。


前半戦は不朽の名作揃い。

10本で10分、割返すと1本を1分で紹介することになるのですが、 勝瀬のマニアック且つ独特な説明がとても秀逸でした。(ブログで伝わらないのが悔しい・・)


勝瀬の説明に耳を傾ける参加者たち。

ちなみに、私・小林もかなり聞き入ってました。


後半はちょっとマニアックな感じの映画を揃えてくれました。

「この映画はずっと退屈です」

「この映画はつまんねぇっす」

と言いながら、しかしその映画をオススメする勝瀬の独特な表現、おもしろかったな~。(笑)


勝瀬のLTで最も印象的だったのが、10本の映画を紹介した後の〆のこのセリフ。

「家族の大切さを知れる映画って結構沢山あるのですが、うるるも家族(ファミリー)ですよね。自分にとっての家族というものを、是非映画からも学び取ってください」

〆に「うるるスピリット」を持ってくるあたり、サスガでした。


※以下、実施後アンケートより抜粋

独特の雰囲気がクセになるLTでしたw質問に出てくる映画すべてにコメントをスラスラ返す姿が個人的にツボww
ここまでディープな映画好きの方は初めてお会いしました…!是非、うるる映画部を作ってほしいです!
過去の「〇〇の10選」的なLTの中でダントツに良かった。一個一個の解説が深いのと、ものすごく映画愛が伝わってきた。この週末紹介いただいたいくつかを観てみようと思ってます。

最後はスピーカー同士肩を組んで記念撮影で終了です。


7月も第二第四水曜夜にうる水実施します!

ブログもこうご期待!

株式会社うるる's job postings
Anonymous
1185464 477695848994048 2084065944 n
1 Likes
Anonymous
1185464 477695848994048 2084065944 n
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon