うるるの社内コミュニケーション活性化施策をご紹介します!

 はじめまして、こんにちは!

 7月より新しく採用担当になりました、株式会社うるるの小野口です。これから面接や説明会などで、皆さんとお会いする機会が多くなると思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。


 今日は、沢山あるうるるの社内コミュニケーション活性化施策の中から、2つほどご紹介したいと思います!

「飲みゅーん」

 「飲みゅーん」とは、「飲み会」×「コミュニケーション」×「コミューン」が組み合わさってできたうるる造語です。目的は、普段接しない人のことを“知る”、気軽に話ができる関係を“作る”、普段聞けないことを聞く機会、言いたいことを言う機会として“使う”ために四半期に1回実施しています。

 全社員くじシャッフルで10チームを編成し、各チーム(コミューン)リーダーが、四半期最初の全体朝礼で1人あたりの予算が書かれたくじを引きます。予算は3000円・4000円・5000円と三種類あって(もちろん会社負担)、「おおお!!!! 5000円!!!!!きたー!!!!」「3000円・・・(涙)」と予算決定から、予算に基づいたお店決めなど、会が開催される前からみんなでドキドキ・ワクワクできる社員の支持率が高いコミュニケーション施策です(^^)



「社ランQ」

 こちらは、社長とランチしながらいろんな質問や悩みに答えてもらい、社長が何を目指しているのか、どうありたいと思っているのか、どういう課題を抱えているのか、どう解決しようとしているのかなど、普段聞けないことを色々聞くことができる会です。

 会社の理解を深め、また社長も社員の理解を深め、会社の行動指針であるうるるスピリットの一つ、“会社はホーム、社員はファミリー”を醸成していくことを目的にしています。

 マンツーマンだとちょっと・・・、という方は複数人での申し込みでもOK!また、社長以外の経営陣と話したい場合や、ランチじゃなくて飲みながらのリクエストも可能。

 実はこちらの施策ははじめたばかりで第1回目の応募を受付中!という状況です。


 このようにうるるでは、部署をまたいだコミュニケーション、役員とのコミュニケーションなど、誰もがコミュニケーションをとりやすい環境づくりに力を入れています。

 せっかく一緒に働く仲間ですので、普段は接することの少ない人ともコミュニケーションをとれる機会を仕組みとして創るというのも私達、人事の役目だと思っています。

 そんなうるるの話が聞きたいという方はお気軽にご連絡下さい!まずは会社見学で全然OKです!ご応募お待ちしております。


Sales
営業WANTED!自分らしく納得して働ける環境で、一緒に成長しましょう!
クラウドワーカーによる『人のチカラ』を活用したCGS事業(Crowd Generated Service の略)を自社で開発し、複数展開しています。 クラウドワーカーという新しい労働力(人的リソース)を活用することによって、今までにない価値を持ったサービスを創出しています。   CGS事業の代表例としては、圧倒的な情報量を誇る「入札情報速報サービNJSS(エヌジェス)」があります。また、CGS事業のリソースを担うクラウドワーカーは、クラウドソーシングのプラットフォームである「シュフティ」の登録者であり、その登録者数は2018年11月時点で39万人を超えています。   == 運営している事業 == 【クラウドソーシング事業】 ■シュフティ https://www.shufti.jp/ 仕事を発注したい人と受注したい人をマッチングするクラウドソーシングサービスです。   【CGS事業】 ■入札情報速報サービス NJSS(エヌジェス) https://www.njss.info/ 官公庁・自治体等の入札・落札情報を一括検索できる入札情報提供サービスです。情報をクラウドワーカーが人力で収集することによりクローラーロボットでは不可能な情報の網羅性を実現し、過去10年間の運営により約1100万件の入札情報DBを保有し圧倒的な情報量となっております。 ■えんフォト https://en-photo.net/ 幼稚園・保育園向けの写真販売システム。当サービスを利用することで、保護者はパソコンやスマートフォンからお子様の写真を購入ができ、園の先生は写真販売の手間を大幅カット。全国のクラウドワーカーがカメラマンとして園の写真撮影に伺うことも可能なサービスです。 【BPO事業(うるる100%子会社)】 https://www.uluru-bpo.jp/ うるる創業時から運営している事業。国内外の豊富なリソースを活用し、データ入力やスキャニングサービスを中心に、総合アウトソーシング事業を展開いたします。 4,337社・22,348件(※2018年2月末日時点)の実績から、企業様のBPO導入をサポートいたします。 -------------- これら3つの事業の掛け合わせにより、他社の追随を許さない展開を可能としています。 1.BPO事業ではクライアントから毎月多くの問い合わせ(企業の課題)を得ています。これにより新たなCGS事業を生み出すネタを永続的に得続けることができています。 2.自社でクラウドソーシング事業を運営することで、CGS事業を生み出すためのワーカーリソースの確保を可能としています。これにより、他社プラットフォームに依存しない事業展開を実現しています。 3.CGS事業を複数展開することで、ワーカーの育成や品質管理等のCGS事業運営ノウハウを蓄積。これにより、CGS事業を永続的に生み続けることが可能となっています。   【CGSって何?】 https://cgs.tokyo/ ▼うるるが展開する他サービスはこちら https://www.uluru.biz/service ▼うるるは2017年3月16日に東証マザーズに上場致しました https://www.uluru.biz/ir/
株式会社うるる
株式会社うるる's job postings
Anonymous
B31214ca 7571 4d7f aa04 a7cd9b92f1d2?1503535964
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?1523115542
10370901 725867367490748 238115072659526685 n
54373c16 fabf 4e22 906c 28e04b36fc39?1518892452
13 Likes
Anonymous
B31214ca 7571 4d7f aa04 a7cd9b92f1d2?1503535964
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?1523115542
10370901 725867367490748 238115072659526685 n
54373c16 fabf 4e22 906c 28e04b36fc39?1518892452
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon