戦国時代の予感にワクワクしています

株式会社うるるに入る前

漠然と「社長になりたいなぁ」と思っていたので、大学3年の時にドリームゲートが主催する「起業家100人 × 学生100人」のインターンに参加したりしていました。

就職もその流れで当時社員3名のベンチャー企業へ。そこでBtoB営業や資金調達支援などを経験した後、入社3年目に当時部長をしていた営業支援事業と資金調達支援事業を譲り受け独立。念願の「社長」になりました。

元々お客様がいた事業を持っての独立だったので、順調に事業を回っていたのですが、ふつふつと「何か違うなぁ」「もっと社会に大きなインパクトを残せることがしたい」という想いが湧き上がり、日々悶々としていたところ、以前から取引先だったうるるの星社長から「一緒にやらない?」とお声がけが!

元々うるるが運営している「シュフティ」に社会を変える大きな可能性を感じていたので、「この事業をやりたい!」と思い、2009年にうるるに入社しました。

現在

うるる入社直後はBPO事業のセールスを経験し、半年後からシュフティ事業部の部長になり、それから約5年間シュフティのスケールに注力していました。

その後えんフォト事業部の部長となり、えんフォトのスケールのために日々頑張っています。

株式会社うるるについて

うるるとは入社前も含めると10年以上の付き合い?になりますが、“誠実”な会社だなと思います。

うるるが大事にしている「うるるスピリッツ」にもある通り、“うそをつかない、悪いことをしない”ということが浸透している会社です。

それでいて成長することに貪欲なので、日々会社と自分のスキルアップのために努力している人が多い環境です。

今後どういうことをしていきたいか

えんフォトは幼稚園・保育園向けの写真販売システムなので、対象となる業界は幼稚園・保育園業界です。

実はこの業界は非常にIT活用が遅れており、ITのチカラを使ってよくできるところがまだまだ眠っています。そのためそれに目をつけた大手も多く参入しつつあり、そろそろ戦国時代になりそうだなと感じています。

そんな状況の中、園という特殊な状況にマッチしたサービスを提供し、戦国時代を勝ち抜いていきたいなと考えています。

株式会社うるる's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more