1
/
5

【UZUZ日記】アンプティパ様×UZUZインタビュー!障害者雇用の領域にもご支援の幅を広げています!

こんにちは!ついに関東も梅雨入り…。

毎日ジメジメしていて嫌な季節ですね;;


さて、今回は弊社で行なっている新たな取り組みについてお伝えしようと思います!

たまには真面目な感じで書いていきますね(笑)


UZUZでは首都圏と大阪での就業希望の20代の方を中心にサポートしております。

なので例えば地方での就業を希望している方には直接のご支援ができないため、そういった方々にも価値提供をできるよう、地方の人材紹介会社と提携して、候補者様をご紹介するなどの取り組みを行なっています。

そして今年新たに、障害者の方の就業サポートを行っている株式会社アンプティパ様と提携し、今までご支援が行き届いていなかった障害者雇用の領域も関わることが可能になりました。(※弊社のご登録者に対して、アンプティパ様が企業のご紹介を行います)

今回は、アンプティパ代表の大畑様と今回の提携を実現させた弊社中村のMTGにお邪魔させていただき、その後一緒にお仕事をすることになった経緯や大畑さんの独立の経緯などインタビューさせていただきました〜!!


★プロフィール

・大畑 英俊さん /株式会社アンプティパ

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーR ホームヘルパー2級所持。

証券会社を経て人材業界へ転職。人材派遣の営業からスタートし、新卒派遣(若年キャリアセンター)の初代マネージャーを経て、平成14年に新宿本社内で人材紹介事業部を立ち上げ、平成19年よりテンプスタッフフロンティアにて障がい者専門の人材紹介に携わる。就職氷河期の学生支援、30代・40代のキャリア人材の転職支援、そしてこの約10年は障がいをお持ちの方々の支援で、若年から中高年まで 20年弱の間に1万人を超える方々とお会いした。 また法人のお客様は 都銀・証券会社など金融機関や上場企業・外資系企業から社員数十名の小さな会社まで 業種・規模を問わず多くの企業を担当してきた。

・中村 慎吾/株式会社UZUZ

国家資格キャリアコンサルタント所持。

米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて生物学を専攻し、卒業後はなぜかラーメン屋に入社。毎日ラーメンを食べ続けながら月間売上1500万円を目指すも、根負けして8ヶ月で退社。その後、インド現地の旅行会社に入社。日本人専用ホテル建設プロジェクトに参画して施工を見届けて退社。その後帰国してからは紆余曲折あってUZUZに入社。UZUZのとっつあん。人望が厚く、優しくて面白い社内のムードメーカー。慎吾さんみたいな親友が欲しいです。


MTG中失礼します!今は何を話していたんですか?

な:UZUZにご登録頂いて、大畑さんにお繋ぎした候補者の面談が先程終わったのでその報告をしてました。

お:今日はよろしくお願いします、なにから話していきましょうか?

な:そうですね、そうしたらまずアンプティパ様とUZUZが一緒にお仕事をするようになった経緯を…。元々のきっかけは大畑さんが障害者の雇用についての講師をやってそれに参加したことがきっかけなんです。障害者雇用は元々興味のある分野領域だったし、JCDA活動(日本キャリア能率協会、キャリアコンサルタントの資格を運営する団体)への参加ポイントにもなるので参加して。

お:そこに中村さんと川原さんが来られていたんです。

な:そうなんです。


そこからUZUZとお仕事をしようと思ってくれたのって、UZUZが登録者全員に連絡したりとかするポリシーに共感頂いたからだったんですか?

お:えーっとね、共感というよりも中村さんが「やりましょう!!」って(笑)

な:ははは、そうっすね。僕の方から結構アタックをしまして…(笑)

お:熱い心に心を打たれましたよ(笑)

な:研修を聞いた時に、大畑さんと一緒にやっていけたらなと。僕たちが今までできていなかったサービスが展開できるんじゃないかって思って絶対一緒にやりたいと思いました

お:大手の人材紹介会社だと、登録しても全く接触しない場合もある。アンプティパは全員に会う、UZUZさんも必ず登録者全員に電話をする。そこにはすごく親和性を感じたね。あとは初めて中村さんに会った時に、まだまだサービスが提供できない人もいると相談を受けて。

な:そうなんです。私たちもまだまだ小さい会社なので…。

お:UZUZさんがサービス提供をできない中で、障害者手帳を持っているならアンプティパは支援できる。UZUZさんにできないことがアンプティパではビジネスゾーンだから、そこは手を組めるねというのがスタート。去年年末にお会いした頃にはうちとしてはもう少し登録者を増やしたい状況で、登録者を増やすという意味ではメリットがあったんだよね。

な:お互いのメリットが一致したんですよね。1月末にお会いしてからは比較的早く話が進んでいきましたよね。

お:まず一回お話ししましょうって2月初旬にもう一度お会いして、候補者の方に会い始めたのは2月の中旬ごろだね。始めてUZUZさんから紹介頂いたかたで決まった方にお会いしてのは2月末くらい。

な:で、4月1日に入社が決まって。

お:あれは早かったね~!


大畑さんのポリシーというか、大事にされてることってどういったことなんですか

お:どんな人でも、障害があろうとなかろうと、あるいは年齢が高くても、働く意欲のある人であれば必ずその人に合った仕事は世の中にあるのを信じて支援をする、それが障害者の方一人では見つけにくいから、私が二人目として手伝う。そういったことをやりたいと思って独立したんだよね。


なるほど!大畑さんの起業の経緯お聞きしてもいいですか?

お:今までの経験から、優秀な登録者を自社で囲い込んで他には行かせずに転職させるというやり方が嫌になってちゃったんです。大手の人材紹介会社は登録者の中から優秀な人から順に連絡をするのね。それはビジネスとしては当然のこと。それを実際私は20年間やってましたしね。でもやり飽きちゃったんです。つまりこれって登録者の大半はサービスを提供してないことになる。私が勤めていた会社の障害者部門は、多い時は一月に1500名くらい登録があるんだけど、サービスできるのは100名くらい、それしか会えない。

選ばれなかった人は結局サービス対象者ではなくなってしまう。効率を考えると決まりやすい方から支援して、決まりにくい方がサービス対象外になってしまうのは会社としてはいいんだけれども、でももったいないじゃん。

で、そこから大手が相手にしない登録者をビジネス対象にして人材紹介をしようと思ったんだよね。障害者で大手が相手にしない方というのは競合が少ないブルーオーシャンな市場で、多分誰も手を出さない。そういう方ってさ、すぐ決まらない人で一年とか二年かけて決めることになるかもしれないんだけど、浮気は絶対にしないんだよね


でもそれって大変そうですよね…?」

お:そうなんだよ。実は去年独立してすぐのときは今と少し違って前職時代の繋がりで仕事をしてたんだ。だから決まってたんだけれども12月に内定辞退が3件くらいあって。

な:なるほど、辞退ですか…。

お:そう。でも、辞退ってこのビジネスをやっていると普通のことでしょ?でもアンプティパとしてはすごくがっかり感が強かったんだよね。その人はそこそこ優秀な人たちだったんだけど、そうなると一生懸命やっても案件数で負けちゃう。

だから起業した当初に立ち返って、大手に登録したけど会ってくれない人をターゲットにしようと思って。そういう人って本当にすごく困ってるんだよ。正直儲からないけど、そういう人でも受け入れてくれる会社って一回面接をすると「一回働いてみたら?」って言ってくれるんだよね。私としては紹介した方の決定率が100%の状態を目指したい。まだまだ模索中でこれがベストとは思わないし、もちろん選択肢はいくつか用意してあげたほうがいいと思うけどね。

な:ピンポイントでご提案する。理想ですよね、人材紹介の

お:推薦したら必ず決まる。

な:うんうん。


ありがとうございます!今後のビジョンなどございますか?

な:僕たちは登録者の方達の中でも手帳を持っている方や、過去に鬱病になってしまった方などのサポートが企業努力不足で全然できていない状況なので、アンプティパさんと提携して力を入れていきたいね。常に社内で話題になっているんだけど全然知識もなくて…。

お:なるほど。

な:どのように対応していくのがベストなのか、まだまだ模索中なんです。今は、せっかく勇気をもってご登録くださっても、UZUZの力不足で謝らなければいけないことがある。すごく心許ないんです。サポートできずに終わってしまっているということが悔しい。働きたいと思っている人をサポートしていきたいのにって。

お:私は人材紹介だけをやろうとは考えていなくて、新規事業としてアンプティパが障害者や高齢者を雇用する事業を展開することが理想なんだよね。

な:いいですね!

お:そう。手始めに、短時間勤務から社会復帰(フルタイム就業)を目指す方々と清掃事業を始めようと計画してるんです。

な:へええ。

お:フルタイムの勤務がまだ難しい人は、軽作業のお掃除みたいな仕事が社会復帰の第一歩としては向いてたりするんだよ。例えば最初は週2日とかで働いたりとかして、1年続けて体力も回復して雇用保険にも入れるようになったりしたら、そこからPCのスキルを増やして転職するとか。転職支援はうちでもできるじゃん?お掃除を続けてくれてもいいし、社会復帰の第一歩として使ってもらってもいいしね。

あとは今後UZUZさんとなにができるかすごく楽しみです!

な:私もです、これからもよろしくお願いします!!


お二人ともありがとうございました!

モコは終始優しい大畑さんの腕の中でくつろいですやすやしていました(笑)

2018年に障害者の雇用率制度が2%から2.2%に引き上げになり、対象となる事業主の範囲も45.5人と広がっています。UZUZとしてもご支援できる幅をどんどん広げていきたいですね!

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/shougaisha/04.html(参照:厚生労働省)


最後にちょこっと宣伝。YouTubeのチャンネル登録者数がぐんぐん伸びています、ぜひチェックしてみてくださいね^^

https://www.youtube.com/channel/UCRDj3fsO4eEwh1yHgRoRiww/videos

株式会社UZUZ's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings