Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

大型資金調達したUcarPAC(ユーカーパック)
ガイアの夜明けにも取り上げられたzenmono
・多くのスタートアップと共にサービス開発を行っています。  私たちは単なる開発会社という立ち位置ではなく、スタートアップの起業家さんたちのパートナーとして「どのようなサービスにするのか?」を共に作り上げています。 ■プロジェクト例 ・大型資金調達したUcarPAC(ユーカーパック) https://ucarpac.com/ ・ガイアの夜明けにも取り上げられたzenmono https://zenmono.jp/ ・成功報酬型でシステム開発をしています。  成功報酬型でシステム開発を行うことで、お客様の成功にコミットし、お客様と同じモチベーションで仕事をしています。 ・Rails、iOS、Androidの開発を行っています。  主にCtoC、BtoB、BtoC向けのシステム開発を行っています。Webサービス、iOS、Androidアプリの開発が中心です。

なぜやるのか

・サービス開発は楽しいから  作ったプログラムが動くのも、動いたシステムが使われるのも、使われたシステムが喜ばれるのも楽しい体験です。常に楽しいものづくりを目指しています。 ・多くのスタートアップを支援したいから  自社でサービス開発を行うのでは1つの事例を体験するだけですが、多くのスタートアップとパートナーシップを結ぶことで、それだけの起業体験ができます。それにより多くの成功事例だけでなく失敗事例も体験することができ、さらにお客様にフィードバックし、より成功するためのメソッドづくりを目指していくことができます。 ・作って終わりのシステム開発にはしたくないから  作って終わりのシステム開発ではうまくいきません。それよりも私たちはサービスができた後に、どのようにブレイクさせるか?より使いやすいサービスにするのか?を日々考えてものづくりを行っていきたいと思っています。

どうやっているのか

原宿オフィスからの眺めです。
・仕事場所、時間は選びません  コミュニケーションは必要ですが、自分に最適な時間、場所で仕事ができます。オフィスは恵比寿と原宿に拠点があり、自由に利用しても、カフェや自宅で仕事をしても構いません。 ・サービス開発の中心は自分です  最初からサービスに関してのコミットメントが求められますが、起業家さんと直接話をしてCTOとしての権限でどのようなサービスにするかを考えながら開発を行っていきます。 ・定期的に社内開発を行っています  外部の開発だけではなく、自社のサービスを開発中です。メンバー全員で定期的に集まり新しい技術の取得と共有を行っています。