映像解析AI「VAAKEYE」で万引き容疑者逮捕へ

現在大手小売店舗と行なっている映像解析AI「VAAKEYE」の実証実験で、防犯カメラ6台 約3000時間分の映像から、11件の決定的な万引き行動が検知され、店舗・警察に情報提供したところ、万引き犯の逮捕にいたりました。

(▼VAAKEYEイメージ:https://youtu.be/VV85gx875gY

VAAKEYEとは?

防犯カメラの映像から、AIによって犯罪行動を検知するシステムです。不審行動・決定的な犯罪行動を検知することによって、現行犯逮捕・後日逮捕につながる情報の提供、犯罪の抑止を目的としています。

当社では今回のように、店舗や警察と連携することによって、未然抑止、現行犯逮捕・後日逮捕を行い、同時に抑止効果も高め、万引きできない店舗づくりを進めてまいります。

実証実験に協力いただいているオーナー様からは、VAAKEYEの導入によって「店舗内全体の防犯意識が非常に高まった」「従業員のうち引きを疑わなくなった」という声もいただいています。実際の成果として、万引きによる被害額がVAAKEYE導入前に比べて77%減少した店舗もあります。被害額を限りなくゼロに近づけられるよう、引き続き取り組んでいきます。

VAAKは『行動解析でグローバルな社会課題を解決する』ことをミッションとし、日々活動しています。今回のVAAKEYEによる万引き犯逮捕は、VAAKが目指す未来に向かう大きな一歩となりました。ミッション実現への更なる進歩に向かって、これからも取り組んでいきます。

私たちの掲げるミッションに共感し、ともに実現に向けて成長していける仲間をVAAKでは募集しています!

株式会社VAAK's job postings
4 Likes
4 Likes

AI

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more