Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

「お客様を集める」サービスのステップです。「商品への興味関心」の段階から、お客様へと「育てる」絵を描きます。これらの流れを、ツールによって自動化します。
ベンチャーネットの仕事は、ビジネスの「始めから終わりまで」をサポートすることです。 ビジネスの基本的な流れは、 ①お客様を集める ②お客様に営業する ③お客様と話し合う ④(売買後)お客様をサポートする です。 このそれぞれにあたる事業を弊社ではやっています。 【①お客様を集める】 マーケティングと呼ばれる段階です。弊社では、検索エンジンの上位表示対策やマーケティングを自動化するシステム(MA)を用いて、「検討中」のお客様を振り向かせるサービスをやっています。 【②お客様に営業する】 弊社では、営業のサポートをするシステム(SFA)を扱っています。「営業成績を延ばしていきたい」という企業に対して、導入のお手伝いをしています。 【③お客様と話し合う】 弊社のコンサルティングサービスに当たるものです。 ここでは、②に引き続き、SFAを導入される企業様が「どのような使い方をするのか」「どのような目的をもっているのか」をヒアリングさせていただいています。 また、導入先のお客様が課題を抱えている場合、それを分析して、解決のお手伝いもさせていただいてます。 【④お客様をサポートする】 弊社では、お客様にサービスを利用していただいた後も、継続的にサポートをさせていただきます。 サポートは、弊社で行うサービスのすべてを対象としています。全力で、フットワークの軽さをいかしたサポートをします! このように、ベンチャーネットでは、ビジネスの「始めから終わりまで」をサポートしています。 売って終わり。ではなく、売った後もサポートする。 それこそが、お客様の成功をお手伝いすることであり、お客様の成功こそが、我々の成功なのです。 だからこそ、お客様のためになる「サービス」を日々磨き続けています!

なぜやるのか

弊社代表持田が掲げるミッションです。
各世代トップクラスの仕事人たちをつないで、チームを組み、顧客との協業の間でプロジェクトを成功に導きます。 また、お客様のビジネスの成功のみならず、私たちの仕事術を通じて、日本の社会に「これからの働き方」「個性がより光る働き方」を提案していきます。

どうやっているのか

【オフィス風景】開放的かつ、コミュニケーションを取れるような距離にデスクを配置しています。本棚には常に本が追加されていて、事業の方針を決定したり、各人のスキルアップの際に利用します。
ベンチャーネットのメンバーは、大半が個人事業主や起業家で形成されています。要するに、「経営」をキャリアの軸として歩んできた人たちの集まりなのです。 【なぜ、個人事業主の方がベンチャーネットに集まるのか?】 理由は様々ですが、どの人にも共通する理由は「成長するため」です。メンバーの個人事業主の方は、事業で成功はしたものの、「自力の限界」を悟り始めていたようです。 そこで、彼らは「成長」の道を選びました。 では、なぜベンチャーネットだと「成長できる」と考えるのでしょうか。 あるメンバーの方は、「何もない状態から起業をして、成功を果たしたメンバーが集まっている」と語ります。いわゆる0→1を成し遂げてきた人間が集っているので、助言が受けられたり、メンバーによる刺激から、より高みを目指したくなるそうです。 このように、自分に磨きをかけたい人たちにとっては、とても有意義な環境であるといえます。 【メンバーたちの雰囲気は?】 「成長したいと考えている人は、自分にベクトルが向いている人が多いのではないか?」と考える方もいらっしゃると思います。 しかし、ベンチャーネットのメンバーはその考えとは間逆です。メンバーは皆、「ほかの人に自分の考えを伝えることと、ほかの人の言うことを素直に聞くことが、成長への近道」だと考えています。 なので、メンバー間ではコミュニケーションが活発ですし、メンバーの発言には必ず耳を傾けます。 自分を成長させたいからこそ、ほかの人にベクトルを向けるのです。 成長意欲の強い方で、素直に働くことを望む方ならば、とてもフィットする環境だと考えています。

Page top icon